EXTREME GUITAR FORCE
「PAC9 SUPER」

 
「田村進」氏による、
チューンナップ版
「アナログ・コーラス」
 
 

「PAC9 SUPER」は、

 

弊社オリジナルブランド、
「EXTREME GUITAR FORCE」
エンジニアチームが、
Maxon/PAC-9をチューニングした

 

「チューンナップ・バージョン」


その前に、
「田村さんってどんな人?」
 

田村進「プロフィール」
株式会社日伸音波製作所にて、1970年代よりMaxonブランドのエフェクター、音響機器、ワイヤレス機器のデザイン(設計),開発,プログラミングを行う。その中でもギターペダルのオーバードライブでその性質を語る上で使われるキーワード「TS系」。そのTS系を作ったのが田村氏である。Maxonの代表作TS808,OD808を作り、現在発売中のSD-9,CP101と言った名品の数々も開発設計に携わった。
 
その功績は世界中のギターファン達に愛読される楽器誌「Vintage Guitar Magazine」にて「革新者部門」に自身がノミネートされたほどである。この他に海外メディアでは「premiere guitar」など数々の楽器誌、楽器WEBにて、TS系オーバードライブの記事には大抵「S.Tamura」の文字を目にする。
 
現在はフリーの音響コンサルタントとして、音響機器メーカーのアドバイザーや、新聞、ラジオなどへのメディア出演のほか、弊社の「EXTREME GUITAR FORCEのチューンナップエフェクター・プロジェクト」の技術、製品製作を一手に担う。2017年末より最初の製品「SD-9 SUPER by EXG」が発売された。


チューンナップの素体「Maxon PAC-9」とは..

BBD(素子)を使ったアナログコーラス回路と、MaxonオリジナルのDC/DCコンバータ回路、入力段にdbx回路を装備することで、音全体の力強さ、レンジを向上し、BBDコーラスの弱点でもある音の薄さやレスポンスを解消。入力もインスト、ラインレベルにも対応。内容的にはラックエフェクト並みの複雑な回路設計、構成を行なっている。 このPAC-9 SUPERについても、株式会社日伸音波製作所にて田村進氏が開発,デザインに携わった。
 
この素体をチューンナップするのが「PAC9 SUPER」です。弊社企画販売による「EXTREME GUITAR FORCE」より販売いたします。

 
田村進氏によるチューンナップ版
「PAC9 SUPER」
 
「特徴のひとつ」は、

 

ミニSWで切り替える「4パターン」のコーラス。

 
L.Aフュージョンの世界観が広がる「ワイド・クリアー」なコーラス。
 
奥行きや濁ったトーンで作る「セクシー」なコーラス。
 
フュージョン、AOR、スムースジャズファンに喜んでいただけるサウンドを追求したのが「PAC9 SUPER」です。 

 

基本を設定する左スイッチ THIN / FAT
追求した独自のディレイレベル設定を行なった薄いコーラスを作る「THIN」
原音とエフェクト音が100%:100%の太いトーンを作る「FAT」
 
音質面を変える右スイッチ CLEAR / MID,SHIFT
綺麗なコーラス音の「CLEAR」
濁りのあるエグいコーラス音の「MID,SHIFT」
 
2つのミニSWで「4パターン」のコーラスが作れます。
チューンナップにより、素体(Maxon/PAC-9)とは異なる働きをします。


「どこがどう違って」

「どう良いか」

 

 

 
 「PAC9 SUPER」の「特徴」は、

 

内部見直し、約10点の高品位パーツへ交換。
「綺麗、クリアーなコーラス」「濁り、エグいコーラス」の計4パターンのコーラスを作るために、複雑な内部回路を見直し。エンジニア田村進氏自らが選んだ高品位パーツへ交換、ファインチューン。
 
ミニSWによる「4パターン」のコーラス。
2つのミニSWで、コーラスの音質、かかり方、ディレイレベルの割合など、 AP測定器の検査と、実際の演奏時における聴感上のテストを繰り返し、熟成を重ねて音質設定を行いました。90年代初頭のラックシステムをイメージする「ワイドクリアーなコーラス」から、ペダルエフェクトならではの「濁りとエグくかかるコーラス」まで、ユーザーが2つのミニSWで簡単にセッティングができる様に「周波数特性」までチューンナップ、改良しました。
よって、この機能は素体(Maxon/PAC9)と「PAC9 SUPER」は異なる働きをします。
 
Level設定の見直しと、S/Nの改善。
ペダルエフェクトのコーラスでありがちな、「コーラスをONにした瞬間に音が下がった感じになる..」「コーラスをONにするとGAIN落ちするね..」と言った問題点を解消するために、「PAC9 SUPER」はレベル設定を見直し。複雑な内部回路を入力段から解析に着手。全体のLevel設定を適正にファインチューンしたことで、「PAC9 SUPER」はONにした時に音が下がった感じがせず、例えば素早いカッティングの最中にペダルをONにしても音量が下がった感じにならずに、演奏状態、「フレーズの途中でONにしても音量に違和感がなくコーラスがかかる」ように改良。同時に、S/Nの改善も行なったことで、アナログコーラスであってもノイズの少ない音、クリーントーンでの使用時にもクリアーなサウンドでお使いいただけます。
 
内部「dbx」回路と「コーラス」回路全体を考えたサウンドへ。
元々、内部にはdbxの回路が装備されており、入力信号を強化した状態でアナログコーラス回路を通り、アナログのMIX回路で最終MIXされます。このトータルのサウンドを、「広がりのある綺麗なコーラス」へとチューンナップ。
内部昇圧回路DC/DCコンバータによる高ダイナミックレンジに合わせ、「PAC9 SUPERは、ワイド・クリアー」なコーラスを、パッシブのギターでも、EMG(アクティブ)のギターも、演奏情報に合わせてハイセンスなコーラスをセッティングすることができます。
 
 インバート出力の適正化。
OUTPUTはステレオ対応。通常のOUT端子(L/MONO)と、PAC9 SUPERは、インバート出力の逆位相出力も「PAC 9SUPERに合わせて適正化。」実際にはあまり使わないかもしれませんが、2台のアンプでステレオ使用することでより臨場感のあるコーラス効果を出すことができます。
 

 

元々、複雑な中身で内容的には価格以上のポテンシャルを持つMaxom/PAC9ですが、「PAC9 SUPER」は、田村進氏のチューンナップ「SUPER化プロジェクト」で最も精密な作業を施しています。よくある「○○モデファイ」と称したエフェクターとは別物のコンセプトと改良を施し、AP測定器で検査合格をした物が販売製品としてユーザー様のお手元へ届きます。


ここからは、
「3つの動画で」解説します。

「4パターン・コーラス」の解説。
 
この動画では、カッティングで演奏しながら、「PAC9 SPER」の「2つのミニSW」で、4パターンのコーラスの違いをご説明します。
 
 
アナログコーラスであっても、この様な素早い演奏情報に対しても「コーラスはしっかり追随」し、かかりが薄い上品なコーラスから、濁ったトーン、ディープなコーラスまで、演奏スタイルや音楽に合わせて、4パターンからセッティングができます。
 
「本体をON」にした時にもご注目ください。ペダル・コーラスにありがちな、音が下がる(GAIN落ち)の様な感じはないことがお分りいただけると思います。
 
 
 
「アルペジオ」で弾きます。
 
Michael Landauの代表曲「I'm Buzzed」を弾くと目の前にL.Aフュージョンの世界観が広がります。
 

「コンプ」と「歪み」のコンビネーション。
 
発売中の「CP101 SUPER(コンプ)」と、「SD9 SUPER(歪み)」と併用してみます。
 
 
一般的にコーラスは歪みの後に接続することが多いですが、PAC9 SUPERは、使う用途や演奏スタイルによって、「歪みの前」に接続することもお薦めです。この映像の後半では、SD9 SUPER(歪み)は、歪みの前段にコーラスを接続して鳴らしています。
 
「PAC9 SUPER」のMID,SHIFTモードを使用する「濁り」のあるコーラスをベースに、歪みと併用する場合に、独特な揺れとアグレッシブなトーンを作ることができます。

Audio Precision

「真面目に作っています。」

 
チューンナップは「田村さん自らが、手作業」で行っています。
 
「PAC9 SUPER」を製作(チューンナップ)するために、田村さん自らが選定した約10点の高品位パーツへの交換の他に、レベルの改良など、一般的に存在するモディファイ品とはやっていること、「ゴール」が違います。
 

「耳とAP」のダブルチェック。

「SUPERプロジェクト」は、サウンドテストを耳での判断はもちろんのこと、写真の「AP(audio precision)」による測定検査も1台ずつ行っています。APによる測定により、レベルも周波数も、出力の仕方についても、全て我々の製品の意図する部分と合致した合格点に達した物を「販売品」として検品しています。(単に音出たからOKではないです。)
 
これらの企画、チューンナップ、測定を経て製品化する「PAC9 SUPER」は内容的にはアフォーダブルな価格でお買い求めいただけます。


・サイズ:74(W)x124(D)x54(H)mm,約580g
・消費電流21mA / DC9V
・トゥルーバイパスSW
 
販売価格:39,900円(税別)
 
【ご注文】ネットショップ商品ページはこちら!
 


楽器店様へ。

「弊社製品の販売をご希望の楽器店様」は、「お問い合わせください。」担当者よりご案内差し上げます。(実店舗のある楽器店様のみに限らせていただきます。)