ノット・ノーマルな店。


 うちのミッションは、
 
「お客様が喜んでくれることをやる」こと。
 
 

最短距離で充実の音楽ライフへのお手伝いいたします。
 
・目利きの商品、
・弾きやすさに対するポリシー
・普通のお店で買うのとは何もかも違う正に「ノット・ノーマル」な店です。

 

当店は、お客様一人一人のご要望に応える「機動力」で対応します。ギター、ベースは見た目(これは作りの良さと言う意味)に始まり、「ネックの耐久性」、「トーン」、「作り手のポリシー」まで、お客様へ分かりやすくご説明します。
 
「品質」をニーズとしているお客様には一人一人に合った何かが出来ると思います。 

 
 
 
もしそれがお客様のお求めになる物と合ってなければ躊躇なくお薦めしませんし、その逆にご予算以上に良いものがあればそちらを先にお薦めします。
 
 
こんな風にお考えのお客様のお手伝いをしています。
・変な物は掴みたくない。
・情報が多すぎて正直なにがいい物なのか分からない。
・何を買ったらいいか分からない。
・自分でネットや雑誌で調べてやってはみたもののうまく行かず飽きてしまった。
・買った後も教えて欲しい。気軽に電話したい。
・ちゃんとした店で買いたい。
・本音で付き合ってくれる店があるといい。

テナントに「ただ楽器を並べる」だけの時代は終わりました。

当店のことを知ってもらいたいための「ホームページ」や、「絞りに絞ったアイテム」から見える「お店のカラー」をご覧になって、心の底から「ジワーっと熱い波長が合ったお客様」は当店とのお付き合いを喜んでくださると思います。
 
喜んでいただけるお客様を具体的に言い表しますと、
 
若い頃はHR/HMを聞いて育ち、ギターに興味を持ち始め、
やがてフュージョンやAOR、スムースジャズを聞く、(でも今もメタルとか聞く、みたいな..。)
ギターを演奏するだけでなく、機材も好きでたまらない様になっていった方々。
 
それらの嗜好のある方にはとても喜んでいただける「店」だと、僭越ながら自らお薦めしたいお店です(じゃなきゃ、起業してません)。
 
大手楽器店の様に「アレもコレも」と潤沢な在庫を用意することはできません。でも考えてみれば、商品は「自分のお金で仕入れる」ので、それは自ずと「自分でお金を払ってでも欲しいもの」であり、自分で用意する商品は「買ってくださるお客さんが喜んでいただける物」だと思います。ですので、置いてある物に関しては私が心からよいと思える物であるので「お任せください!」しっかりサーポートします。ただし、安売りをウリにはしていません。

 

「店 × ネットショップ」

当店の活動は店舗もございますが、今はインターネット「オンラインをメイン」としています。お客様は全国各地より、1パック1,000円のピックから100万円を超えるギターまで「通販で安心してお買い上げいただく信頼」を築いています。一般の趣味で楽しむ方から、アマチュアミュージシャン、著名なプロミュージシャンまで幅広いお客様にご利用いただき、約8割が遠方のお客様です。 
 
 
 
機材操作やギターの性質がよく分からない方もご安心下さい。お買い上げ後も気軽に電話やメールのできる店です。「お買い上げ後のご質問は何度同じことを聞かれても」私はやさしくサポートいたします。
 
くど過ぎるくらいの説明と、機動力、どこもやらないくらいのコマメな対応で「安心・通販」でお買い求めいただきます。

「メール」でお問い合わせになるお客様へお願い。
業務円滑化のため、メールをいただいても、簡単にお答え出来る内容を除き、「電話回答」にさせていただきます。
 
どちらかと言えば、「最初からお電話で」お問い合わせいただきたいです。正直申し上げまして、お問い合わせやご相談の90%以上が「1度の電話で説明が完了する」ことが殆どです。 誰にとっても時間は「有限」ですので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

プロフィール

メリーゴーランドに乗った(笑)

西村友和 (にしむら・ともかず)

1974年生まれ。長野県出身。
Guitar Shop EXCEL代表 , アドバイザー
 
最短距離で充実の音楽ライフへのサポートをいたします。業界約20年の実績、業界トップの方々との人脈と、機動力あるサービスを軸に、これまでに「一般のお客様」から「プロミュージシャン」「ベストセラー作家」まで、ギター・機器の販売、アドバイザーとしての活動を行っています。
 

Profile

高校時代からギターを始める。当初から弾くことよりも「ギターが一番カッコ良く見える置き方を追求」したり、「機材は音を出すより操作することの方が好き」で、楽器業界へ。ハイエンドギター専門店で働く。90年代始めにはまだ日本ではそれほど知られていなかったSadowsky,JAMES TYLER,Suhr Customなどのカスタムギターの販売に当初から携わる。それらの世界No.1のクオリティを持つギターが「普通である環境」で育ち、現在の目利きと見識の基礎を作る。「初めて販売したギターはPensa-Suhr」だった。

1993年。Will Leeに憧れベースを弾き始め、スタジオミュージシャンを志し退社。「江川ほーじん氏」に師事しベース奏法を習得する。イベント、セッションで演奏しながら4-5年フラフラする時期を過ごす。
 
2002年。それでも楽器が好きなことは変わりなく、また楽器業界に拾ってもらう。東京都内のハイエンドギター専門店に復帰。「中途入社で顧客ゼロ」からの再スタートで苦戦の毎日だったが、あることをきっかけに文章を書く才能に気付き「ネット使って物を売る」点にフォーカスして販売方法の戦略を立てる。次第にギター、ベース、アンプシステムを「リアルとネット」で売る実績と月商を積み重ね、2年で店長に就く。
 
2006年。もうちょっとサラリーマンのぬるま湯に浸かりたいので「独立は40歳過ぎてから考えよっかな」とか言いながら、何だかんだで「32歳で会社を辞めて独立し、EXCELを開業。」業界トップの方々との人脈と、機動力あるサービスを軸に、「マニアックなお客様を喜ばせるために」最短距離で充実の音楽ライフへのサポートを続けています。
 
趣味は「読書」「ドライブ」と「ライフワークの探究」
 
ブログはこちら。