b3 Fire

今振り返れば、2010年前後の時期、「b3」はそれなりの数を新品販売いたしました。

今も大切にご愛用のお客様もいらっしゃいますし、

b3は収集嗜好も強いギターで、構造やコンビネーションは似ていても、全体的なルックス、オプション項目の組み合わせが広かった分(当時は)、1本1本が異なる、文字通りのカスタムギターを象徴するため、現在も複数所有するコレクターもいるほどの、価値が認められているギターです。

 

「弦高低いなー(笑)」

続きは、「商品ページ」をご覧ください。

http://xc522.eccart.jp/y897/item_detail/itemCode,U%253AB3%253AFIRETT%25236/

スパークルカラー | EXTREME GUITAR FORCE

現在オーダー休止中のカラー項目「スパークルカラー」を…

期間限定で復活いたします。詳細はお問い合わせください。

・「カスタムオーダー」の場合は、ギャラリーページにておおよその価格をご参考いただけます。

・「販売品用」も制作予定。

・「EXTREME GUITAR FORCE-WEB」
http://excel-web.jp/extreme_guitar/top.html

ご注文時「ゲージ選択可」になりました。| EXTREME GUITAR FORCE

EXTREME GUITAR FORCEの販売時に、

お客様のご希望に合わせて、

弦のゲージを選択できる様にいたしました。

・標準は「0942」です。

・「1046」をご希望の際、
ご注文時に、「1046」をご選択してくだされば、1046にセットアップし直して引き渡しいたします。
1046への変更時には、ナット溝調整、ネックやブリッジの調整、セットアップ自体を変更する必要があるため、納品までプラス1週間ほどお時間をいただきます。

ゲージ変更についてはお値段一緒でOKです。

・S-Series(アルダーボディ)
http://xc522.eccart.jp/y897/item_detail/itemCode,EXG%253ANERO%25230942/

 

・S-Series(バスウッドボディ)
http://xc522.eccart.jp/y897/item_detail/itemCode,EXG%253AROSSO%25230942/

調整もお気軽に。 | EXTREME GUITAR FORCE

お客様の、EXTREME GUITAR FORCE(HYPER)

本日、調整中..。

EXTREME GUITAR FORCEは、ネックを外す事なくネック調整ができる作りになっておりますので(スポークホイールは、2.5mmの六角レンチを差し込むことで簡単調整OK)、日頃の調整は楽々ですが、

たまには、当店へピットインすることもお薦めします。ユーザーのお客様はお気軽にご相談ください(調整費用は別途掛かります)。

写真のお客様のギターは、
・ネック調整、
・指定弦に合わせたオクターブ調整、
・弦高調整などの「セットアップ一式」を行い、クリーニングしてお戻しします。

EXTREME GUITAR FORCEは、まだ「若いギター」が多いので、すり合わせまで必要になっているギターは今のところ少ないです。

EXTREME GUITAR FORCE-WEB
http://excel-web.jp/extreme_guitar/top.html

「FID-1」+「FX8 SYSTEM」 | サウンドテストムービー

いよいよ発売直前となったEXTRME GUITAR FORCE ディストーションペダル「FID-1」

発売に先駆け、先日当店で制作を行ったお客様のシステムに、早くも「FID-1」を導入いただきました!

このシステムはスゴイですよ!!
(私も作るのが楽しかったです。)

・システムは、OD-100(CAE)で使います。

以下、ご依頼くださったお客様よりコメント。

「綺麗に組んでいただいてありがとうございます!

「使い方の動画」も作っていただいて良かったです。ケーブルの接続順から分かりやすくできました。

作っていただいたプリセットの音も良いですね。

「FID-1」いい音しますよ!(OD-100のCH2使わないかも。。)」

嬉しいですねー。ありがとうございます!


—システムについてご説明。—

・FX8は「4 cable method」で機能、

・内部でプリエフェクト、ポストエフェクトと振り分け、

そこに、

・右側のペダルエフェクターは、スイッチングシステムに組み込み、

・FX8と、ペダルエフェクターは、連動して切り替え、ON/OFFが行われます。

・FX8内部のエフェクトは、
アンプ前、
エフェクトLoop(Pre後)と、別々に掛けられ、

なおかつ、ペダルエフェクトはアンプ前で機能します。

具体的には、

・FX8のみ使う。

・FX8+ペダルエフェクトで使う。

おおまけに分けて、この2通りなんですが、

「XTOMP」が絡むと更に可能性が広がり、右側のペダル軍団を使いつつ、XTOMPで空間系エフェクトを鳴らしたり、
また、
XTOMPのアンプシュミレーターを使い、FX8で空間系エフェクトを使うことで、DSPのみで音作りをする点は、実質的に「AXE-FXIIを使う感覚に近い」使い方とサウンドになります。

更に、
このシステムで、アナログ面も充実になりました!

お客様は、このシステムを「OD-100(CAA)」でお使いになります。

FX8MKIIには、「Relay端子」が装備されており、

OD-100のCH切り替えも可能とします。

よって、

・FX8のエフェクト。

・ペダルエフェクト。

・OD-100のCH切替。

これらが、「同時」に切り替わって行きます。うーん、画期的・・。

 

↓「FID-1のポテンシャルをご覧いただけるサウンドテストムービー」です!

(Guitarist : 林努武さん)

 

↓ムービー内での使用エフェクトはこの様に使っております。

ムービー内での歪みは、EXTREME GUITAR FORCE「FID-1」しか使っていません。

今回の「システム使用機材リスト」と「参考価格。」

・EXTREME GUITAR FORCE : FID-1
・FRACTAL AUDIO SYSTEMS : FX8 MKII
・FRACTAL AUDIO SYSTEMS : EV-1
・SOURCE AUDIO : KING MAKER FUZZ
・Suhr Guitars : Koko Boost RELOADED
・Gurus Amp : OPITI VALVE
・HOTONE : XTOMP
・FREE THE TONE : JB-82S
・FREE THE TONE : ARC-53M
・CUSTOM AUDIO JAPAN : System Board
・VooDooLAB : Pedal Power2Plus

参考価格:700,000円(機材、ケーブル、配線部材、工賃、コンサルティング費用含む。)

システム制作のご依頼、ご相談は「お気軽にお問い合わせください。」