次の「新製品」企画中! | EXTREME GUITAR FORCE EFFECTS

田村進氏によるチューンナップ版Maxonプロジェクト。

おさらいしますと、

・第一弾が、スムース・ディストーションの「SD-9 SUPER
・第二弾は、クッキリ・コンプの「CP101 SUPER

今月も全国から多くのご注文ありがとうございます!

2機種は「好評販売中!」です。よろしくお願いします。


そして現在、次の機種を企画中!

次のエフェクターは、今まで以上にチューンナップは「複雑化」し、更なる向上いや、別物のエフェクターへと進化したものをお買い求めいただける様に、「よい音」のために準備を進めております。

「次は何系のエフェクターか?」
先立ってお知らせしますと、次はいよいよ「モジュレーション系」が登場します。

 

この企画(チューンナップ考案やデザイン)は数ヶ月前から動いておりました。

そして、いよいよ「実際に動かせる試作機」が出来上がり、本日、田村さん来訪の下、製品チェックを行いました!(写真)

今回も素晴らしい機器が出来上がりそうです..来月には発売、お客様のお手元へお届けできる予定です。お楽しみにー!!

 

「Musicom」販売開始のお知らせ | テクニカルサービス

前にもお知らせいたしましたスイッチングシステムの「Musicom(ミュージコム)」を当店にて販売中です。

輸入元もオールアクセスさんに決まり、これからのユーザーサポートも安心になりました。

早速。当店では、「中型〜大型のシステムボード」にこれから「Musicomを推奨」してまいります。(小型ボードにはHOTONE/Cybery(4Loop+Midi)と言うプランもあります。)

ネットショップでの販売も行うように準備しておりますが、Musicomの2機種共に、単体(本体のみ)でのお買い求めよりも、「システム一式」「うちで組む」ことで導入、お買い求めいただくことが今後メインになってくると予想しております。

「新規でボードを組む」「古いスイッチングシステムと入れ替え(ほぼ組み直し)」など、各種ご相談ください。

「Musicomの2機種」は、基本機能は「ほぼ一緒の流れ」で、

・EFX LE 「トータル7Loop(4モノ,2ステレオ,1Volループ)」58,000円

・MK-V「トータル9Loop(7モノ,2ステレオ&1Volループ)」88,800円

この内容ですが、Loopの数よりもおおまかに「本体の横幅」「操作性」の違いで見ていこうと思います。
現実的に、エフェクターを9台とか..ってなると、ボードはかなり大きくなってしまいますので(EXPペダルも載せたいでしょうし)、まずは、最低限欲しいエフェクターとVolペダルの有無などをお聞きしながら、どっちにしようかをお話させていただきます。

つまり、何も全Loopを使う必要はないワケで..

早い話が「MK-V」で「使うエフェクターは5台」とかでもいいワケです。

ちなみに「横幅(W)」は、

・LEが「320mm」

・MK-Vが「420mm」

です。DとHは同じです。

と言うことは・・

「MK-V」は、SWが増える分、操作性はその分アップします。LEにエクステンションSWを追加したくらいの向上は望めます。それに、420mmならそんなに大きくならず、既に大きめなボードを組む前提なら、「MK-V」の導入に躊躇は要らないと思います。

しかし、あくまでボードサイズとの兼ね合いもありますので、できるだけ小さくであれば「LE」がお薦めです。


・・で、
とにかく「使いやすい」です!!

「何だこれは??」って驚くほどに、
マニュアル要らないかも..って言ったら大袈裟ですが、、それ位に使いやすいです。

プリセットは全て指一本(片足だけ)で完結します。呼び出しているプリセット上で、「Loop何番と何番のエフェクターをStoreする。」この操作もフットスイッチのLEDと、画面上のナンバーがもう、、ホントに分かりやすく表示されるので「簡単」に使えます。

しかも、、ルーティングも換えられます・・。

私、これまでにこの手の色んな機器を扱って(使って)まいりましたが、これほどにシンプルで見やすいスイッチングシステムコントローラーって凄いなと、初めて使った時に感動したほど。です。


更に、Windows,Mac対応のエディタでプリセットを構築、エディットすることもできます。

しかも、シンプルに。


えー、それと、
本体はACアダプターが付属しません(12VDC)。
その点からも、付随するパワーサプライなど含めまして、「組む一式」でのご依頼で当店にお任せいただいた方がいいかもしれません。

もちろん「本体のみ」の販売も行っております。

お問い合わせご相談はお気軽に。

メディア掲載情報

ペダル・コンプレッサー「CP101 SUPER」が、楽器誌「DiGiRECO」さんへ掲載になります。

先立って、DiGiRECOホームページへ掲載になりました。とてもシンプルに分かりやすくご紹介くださってます。

↓こちら↓

https://digireco.com/?p=5644

ありがとうございます!

 

「CP101 SUPER[CMP]再入荷しました!」 | EXTREME GUITAR FORCE

田村進氏によるチューンナップ版ペダル・コンプレッサー、「CP101 SUPER(CP101S)」が再入荷しました。

先に発売になった「SD-9SUPER(SD-9S)」をお買い求めくださったお客様から「CP101 SUPER」もお買い上げくださったり、

中には、SD-9Sと、Cp101Sと同時購入くださるお客様もいらっしゃいます。
ありがとうございます!


・ダイナコンプ系?→「違います。音はクッキリです。」

・ONにした時に音そのものが変わる?濁る?沈む?→「それ、ないです。」


カッティングにもいいですし..

お薦めの「ポイント」の一つ。
シングルコイルでの単音弾きは、CP101Sが優しくプッシュしてくれる分、「いつもより上手くなった!..気分になれます。」..よいことです(笑)。

→「CP101S」について詳細はこちら!

→ご注文は「ネットショップ」からお願いします。

「店舗」からのお願い。|ギターショップEXCEL

いつもギターショップEXCELをご利用くださいましてありがとうございます。

「店舗」からのお願い。

これは前々から「注意書きとして掲示している」ことではございますが、

当店では「店内全ての撮影(動画も写真も)はお断り」させていただいております。

すみません、、これって、

ホントやんわりな書き方をしなければ、

「店内での撮影は禁止」です。

動画ならOKってことでもないです。

・動画も写真もダメです。

 

理由を書かなければいけない責務はありませんので、ご説明いたしません。これは「当店のルール」ですのでダメなものはダメです。

(例えるなら、これが「完全禁煙の飲食店」で堂々と喫煙したり、持ち込んだ飲食物を飲み食いしたら、どうなります?ってことです。どこでも「お店のルール」ってものがあります。)


スマホ時代で、、
店に入ってくるなり、何も言わずにいきなりスマホをかざして撮影を始める方がいらっしゃるので困っております。本当にやめてください。

ダメって目立つ様に書いてあるでしょって..って、
でも、こう言うのいちいち書いておかないといけないんだねって「そういう時代」なんだなーと・・。


 

なお、

↓こう言った例はよろこんで「歓迎」しております!!↓

お客様が購入した楽器と、

「記念撮影したい!」

「僕のフェイスブックに載せていい?」

など、
これらについては、お気軽にお申し付けください。

 

それではこれからもギターショップEXCELをよろしくお願いします。

EXCELオーナー