「弦替えてください。」

システム製作記を兼ねた「雑記」

 

大型のシステムを製作中..

AC電源用のインレット、プラグを加工しているところ。


意外に面倒な作業です。3Pの電源プラグのコネクタ側は内部の長さもピッタリに合わせて、圧着端子にハンダ付けして、内部にプラス、マイナスと、、って固定する時に片側が動いちゃうからとりあえずホットボンドで仮止めして、、って、

..要は、
かなり「イラーっと来る作業」なワケですが、、納期も迫っているし(笑)。

そんな時に限って、「この時期よくある出来事」が、

「すみませーん、弦替えてください」のご相談..。

うちはそもそもマニアック過ぎる(笑)お店なのですが、(看板も出してないし)

それでも、ネットで検索したりして、

「町の楽器屋」と思ってお見えになる方もいらっしゃるのです。

もちろん仕事はいたします。

GW、お盆、年末のこの3シーズンに多いご依頼がこの「弦替えて相談」です。

「年末だから押入れにあったギター弾くか!」って、、気持ちは分かりますけど、、

(できれば、楽器は綺麗にして持ってきてください。この手のご相談で持ち込まれるその多くは、「ギターが汚い」です。
ホコリだらけで、弦はサビサビで、中にはケース無しの「裸」で持ち込まれる物もあります。
そんな楽器が持ち込まれると、「これで弦替えても本当に弾くの?」と正直思っちゃいます。)

こう言った話。
普段は全くと言っていいほどありませんけど、「年末」は多い。

大抵は、
「フォトジェニック」や、「cool-z」と言った初心者向けのギター、ベースを抱えた親子連れのお客さんなんですけども、

弦くらい、自分で交換しましょうね。
え?替え方知らない?
ニッパーも持ってない?
買ったお店に行けない?・・そうですか、じゃあ、しょうがないですね、

では、私がやりましょうか・・って、

でも、せっかくなので弦の替え方は覚えて帰ってくださいね。

じゃあ、
まずは、一旦作業台を片付けて空けまして、、ってなるワケですが、

私も対応できる時と、そうでない時はありますので、この手の案件に直ぐ着手はできません。

(それでも持ち込む方は、「直ぐやってくれ!」と言います…)

私もできる限りの対応はいたしますが(仕事ですので)、

「弦替えてください」については、
時間的な都合においても、内容的にも、それがお受けできない時は、お断りする時もあります。予めご了承お願いします。


・・と言うワケで。

「楽器店の皆様へお願いです。」
販売した楽器。初心者向けの楽器は特に、お店の方からのアフターケア、フォローアップ、
弦の替え方もそうですが、ネックも調整してあげてください・・と思うのであります。よろしくお願いします。


さて、「システム製作作業」に戻り..

AC周りの配線が完了。

まだまだ続きます。

コメントを残す