「FID-1」お客様レビュー | EXTREME GUITAR FORCE

ディストーションペダル「FID-1」をお買い上げくださったお客様より、ご自身の活動するバンドで使用したご感想など、レビューをお送りくださいました。ありがとうございます!

FID-1に限らずですが、お買い物くださったお客様から写真付きのメールをいただくと、ホント嬉しいです!

FID-1導入により、歪みのバリエーションが増えたご様子で嬉しいです。

(お客様より写真掲載について承認いただいております。)

以下、お客様よりコメント:


色の決め手となるWAVEとCOUNOURは、設定を10時にして若干暖かみのある音からスタートしましたが、結局12時に落ち着きました。程よいエッジ感と輪郭感が得られ、結果音抜けがよくなったように聴こえます。
 
物凄く歪むのに、ここまで透明感のあるものは中々ないでしょう。

>>続きは「レビューページ」をご覧ください。
http://excel-web.jp/extreme_guitar/review.html

WOWOW「T.M.R. LIVE REVOLUTION」 | EXTREME GUITAR FORCE

お知らせ。

7/11(火)18:00よりWOWOWにて放送される
「T.M.Revolution / T.M.R. LIVE REVOLUTION’17 -Route 20-」にて、
ギタリスト「柴崎浩」さんが当店オリジナルブランド「EXTREME GUITAR FORCE」を使用しています!

どの曲で使うかはお楽しみ….是非チェックしてみてください!

詳細、楽曲情報は下記WOWOW特設ページをご覧ください。

http://www.wowow.co.jp/detail/110346

システム製作「バッファー」 | テクニカルサービス

製作中のシステム。

使用するアンプのSEND/RETURNへ「バッファー」を接続する必要があるため、こちらをご用意。

なんだか、いかにも「やる気ありそうな見た目」になっております。
見た目も重要。
改造もしていない全くの素の状態ですが・・シールの貼り方でそれっぽく見えてきます。
お客様がライブなどに持ち込んだ際に、誰かから「コレって何かいじってあるんですか?」って聞かれるために、、を考えてあります。
もし実際そうなったら楽しいじゃないすか(笑)。

「バッファー」は単にインピーダンスを下げる役割。今回も音を変えるとか、そんな理由ではなく、単にアンプのエフェクトループのインピーダンスを下げるために使います。詳しくは完成時のレポートでご紹介します。

ペダルボードシステム | テクニカルサービス

お客様ご依頼のシステムボードが完成!先日無事納品を完了しました。

ご自分で繋いでもとりあえず音は出ますが….

・「正直、何買ったらいいか分からん」
・「自分でやるのはめんどくせー!やりたいことをできる様にしておいてくれ!」

など..
当店では繋ぎ方に始まり、配線、電源周り、それぞれの機器の組みわせ、
これら「お客様の目的」に合わせてコーディネート、制作を行なっています。

時には私から、
「ココは、こうした方がよくないすか?」のご意見もさせていただくこともあります。

「ペダルはペダルの良さがある」(お客様談)。
TUBEアンプも、FRACTALも、ペダルマルチも色々とお持ちのお客様ですが、こちらのペダルのみのシステムについては、「ツマミを操作して音作りする、コンパクトは基本1パターンしか作れない一発勝負の世界。FRACTAL使う時とは違った感覚がある。」とのこと。
セッティングの最中は「ギターキッズに返る気分」になるんだとか…
分かりますねーその気持ち。

今回、歪みペダルに「FID-1」を導入いただきました!ありがとうございます。
お客様はスムースジャズ〜フュージョン系のバンドでご活動なさっておりますが、90年代のフュージョンギタリストで耳慣れたHi-Fiな歪みが出しやすいとのこと。

↓使用機材リスト↓

・VooDooLab:PP2Plus(パワーサプライ)
・KORG:PitchBlack Portable(チューナー)
・OKKO:Coca Comp(コンプ)
・Xotic:EP Booster
・FREE THE TONE:JB-41(I/F BOX)
・FREE THE TONE:ARC-3 Black(スイッチングシステム)
・BOSS:FV-500L(POST VOLペダル)
・Strymon:SUNSET(Over Drive)
・Strymon:FLINT(TREMOLO/REVERB)
・EXTREME GUITAR FORCE:FID-1(Distortion)
・EXTREME GUITAR FORCE:Custom Tuner Stage(チューナー台)
・HOTONE:HARMONY(Detune)
・SOURCE AUDIO:NEMESIS(Delay)
・VERTEX:LSC(Chorus)
・CAJ:System Board
・パッチケーブル、OAタップなど配線、電源部材一式。

ご相談はホームページ「お問い合わせ窓口」からお願いします。

「FID-1」がGAKKIソムリエへ掲載 | EXTREME GUITAR FORCE

音楽雑誌「Player」さんのWEBマガジン「GAKKI ソムリエ by Player」へ、FID-1が掲載されました!(祝)

↓記事はこちら!

http://www.j-guitar.com/gakkisommelier/news/2017/06/extreme-guitar-force-fid-1.html

流石はプロのライターさんが書く記事。「FID-1が何であるか」を分かりやすく伝えてくださっています。

 

DAILYランキング「1位」にもなりました!

 

よく書籍の広告で「Amazonランク1位!」ってのも目にしますが、、

デイリーでしかも一時的ではありますが..1位は1位です(笑)。