EXG Limited Edition 2018 #01 | EXGギャラリー「6-2」

自由度あるサービスで展開するオーダーシステムを活用し、シークレットコンテンツからの公募で、お客様がご自身の発想で作ることができる「2018リミテッドプロジェクト」で制作した1本。

先日公開した「#02」と同時期に制作したのがこちらの「#01」です。リバースヘッドが特徴。80-90年代のHM,HRを聞き、ジャパメタを通過して来た世代は「リバースヘッド」を見ると血が騒ぐのです(笑)。

1Pのホンジュラスマホボディに、アフリカンマホネック、カバードのP.Uを搭載し、ルックスは「クラシック+モダーン+カスタム」が融合したリミテッドに相応しい1本です。

→ギャラリーページ「6-2」よりご覧ください。


EXGは、握りやすいネック。疲れにくさや、弦間とナット幅の相対関係まで、実際に握り心地を追求するために試作品を繰り返して制作。「他社製品へのOEMなどの流用のない意匠」であるネック形状と、手がぶつかる感触がほとんどない「ストレスフリーネックジョイント」を独自に設計し、「演奏だけに集中できるギター」です。
ローアクションで弾きやすさもバツグン。ネックも優秀、トラスロッドもちゃんと効きます(ちゃんと効かないのってあるの?..についてはまたの機会に)。

 

Limited Edition 2018#02「HYPER Classic-T」 | EXTREME GUITAR FORCE

20年以上自然乾燥で寝かせた「ホンジュラス・マホガニー」の「1ピースボディ」

こちらを使いカスタムのEXGを作る「今年のリミテッドモデル」として、

更に、今回からスタートする「新型 Tシェープ」を採用し、
・ボディに「特別材」
・ボディスタイル「新型のTシェープ」
この内容で、それ以外はお客様の自由にオーダーができるサービスを考えました。
まずはシークレットコンテンツから特注のご注文を受け付けるところからスタートしました。そこから間もなくお客様より快くご注文をくださいまして、約半年掛かって完成しました。

VintageスタイルのTシェープに、表裏にコンターを付けて、ネックジョイントはEXG独自の「ストレスフリー・ネックジョイント」を採用し、スーパーディンキーストラトのHYPERと同じ抱えやすさと、演奏性を実現。

新たなオプションとして今回から「マホガニーネック(ネック材はAfricanマホガニー)」が加わり、こちらのギターにも選択。

HYPER Classic-T 「Limited 2018#02」は、→こちらの「ギャラリーページ(6-1)にて」公開中です!

 


これまでにあらゆるギターを手に取り、販売していく中で蓄積した知識と見識、そして、弾きやすい握り、演奏性、ネックの作りや耐久性、そしてトーンまで、全体のバランスをできるだけ高い位置まで上げたカスタムギターが「EXG」です。カスタムと言うのだから、多くの部分に人の手が入り、完成したら、まずは、「(お客様が)ちゃんと弾けるクオリティ」がなければ、使う、弾く、道具としてそれを使い続けていただくのは難しいと考えます。日々検証も反省も繰り返し、よりよいギターをお手にとっていただけるように改善も重ねていきます。もし、そんなEXGにご興味ありましたら、ご相談ください。

・お買い上げくださったお客様からの「ユーザー・レビュー」はこちら。

・EXG-WEBページはこちら。

次の「新製品」企画中! | EXTREME GUITAR FORCE EFFECTS

田村進氏によるチューンナップ版Maxonプロジェクト。

おさらいしますと、

・第一弾が、スムース・ディストーションの「SD-9 SUPER
・第二弾は、クッキリ・コンプの「CP101 SUPER

今月も全国から多くのご注文ありがとうございます!

2機種は「好評販売中!」です。よろしくお願いします。


そして現在、次の機種を企画中!

次のエフェクターは、今まで以上にチューンナップは「複雑化」し、更なる向上いや、別物のエフェクターへと進化したものをお買い求めいただける様に、「よい音」のために準備を進めております。

「次は何系のエフェクターか?」
先立ってお知らせしますと、次はいよいよ「モジュレーション系」が登場します。

 

この企画(チューンナップ考案やデザイン)は数ヶ月前から動いておりました。

そして、いよいよ「実際に動かせる試作機」が出来上がり、本日、田村さん来訪の下、製品チェックを行いました!(写真)

今回も素晴らしい機器が出来上がりそうです..来月には発売、お客様のお手元へお届けできる予定です。お楽しみにー!!

 

ユーザーレビューが届きました!「CP101 SUPER [CMP]」|EXTREME GUITAR FORCE

EXGの新製品「CP101 SUPER[CMP]

田村進氏によるチューンナップ版Maxonの第二弾は、
「クリアーなコンプレッサー」を作りました。

(ダイナコンプ系じゃない「コンプ」です。)

 

ラベルの「品名」は「田村進氏の直筆!」となりました。(3/6出荷分より適応。)

「再入荷時期について。」
CP101SUPERは、現在品切れ中(3/8現在)ですが、3月中旬には再入荷いたします。ネットショップ(CP101Sの商品ページはこちら。)から予約注文を入れてくださると確実にお買い求めいただけます。
田村さんが1台、1台を手作業でチューンナップ(分解、部品交換、組み立て)を行い、AP測定器による検査まで行うため、1度に沢山の数が作れません。入荷数とこれまでの売れ行きを照らし合わせますと、申し訳ございませんがしばらくは希少な時期が続くと思われます。


News:ユーザーレビューが届きました!

「CP101 SUPER」をお買い上げくださったお客様より、レビューが届きました。ありがとうございます!!

こちらのお客様は演奏はもちろん、機材のメカニズムにもとても好奇心の旺盛な方です。ご自身の嗜好に合わせたCP101Sの使い方をとても深く解説してくださっています。

 

ルーティングシステムに組み込む必要はないですね。なんせ常時ONですから。
最初に薄いと感じた効果は、 実はそうではなかったと後でわかります…

 

→「レビュー」の続きはこちら!

 

次回入荷日程について「SD-9SUPER」「CP101SUPER」 | EXTREME GUITAR FORCE

毎度ありがとうございます。

弊社オリジナルブランドより発売中の、

「田村 進」氏によるチューンナップ版Maxonエフェクター、

現在発売中の2機種、

「SD-9 SUPER by EXG」

「CP101 SUPER [CMP] by EXG」

について、

直近の入荷分(3/5)が、本日おかげさまで「完売」になりました。

次回は、「3月中頃」の入荷を予定しております。

 

製作スケジュールと、これまでの売れ行きを照らし合わせますと、今後もしばらくは希少な時期が続く予想です。

それは、田村進氏が1台1台を手作業でチューンナップ(分解、部品交換、追加(機種による)、組み立て)し、AP測定器による測定テストも1台ずつ行うため、1度に沢山の数が作れないためです。すみません..。田村さんも頑張って作ってくださってます。

「次回入荷分の予約販売を開始しました。」
予約注文を入れていただくと、注文時の表記日程でのお買い求め、お届けが可能です。本日より「次回入荷分の予約販売」を開始いたしております。

→予約注文は「EXCELネットショップ」からお願いします。