新製品予告!「CP101 SUPER」 | EXTREME GUITAR FORCE

「EXG Pedals」の新製品がまもなく登場します!!

今回は、「コンプレッサー」が出ますよー!

名称:CP101 SUPER [CMP] by EXTREME GUITAR FORCE


(画像はイメージです。実際の商品とはラベルや表記が少し異なる場合がございます。)

ものづくりは、現在好評販売中の「SD-9 SUPER」と同じく、既存のMaxonペダルの「CP101」を、田村さん(元Maxon 開発設計担当者 田村進氏)チューンナップします。今回も、音は「別物」です。

(ちなみに前回「開発中..」と書いた記事はこちら。


元々、CP101は田村さんが設計したコンプ。コンプの定番「MXRのダイナコンプ」と同じくらいの長い歴史とロングセラーを記録した機器。

CP101も定番中の「コンプ」でありながら、現代的視点から見れば、古い..(何たって初代は1970年代の設計)

そこで、

今回発売になる「CP101 SUPER by EXTREME GUITAR FORCE」では、内部変更(改善)やパーツ変更を経て、我々の意図する「コンプレッサー」へチューンナップ!
音は別物へ進化しております。

音もそうですが、ユーザーの操作性の良さもしっかり考えました。

・シンプルコントロールは、操作しやすく、プレーヤーの演奏スタイルにマッチする「スイートスポット」へ素早くセッティングができます。

「どんな音か?」に関しましても、続報いたします。
お楽しみにー!!

・2月発売予定。

ギターマガジン12月号と、SD-9SUPERの販売状況について | EXTREME GUITAR FORCE

お知らせが遅れましたが、ギターマガジンの12月号に、EXTREME GUITAR FORCEエフェクターのデザインでお馴染みの、「田村進」さんについて、OD808の解説と共に掲載されております。是非チェックしてみてください!

電子書籍でも読めますよ ♪


なお、田村さんによるチューンナップ版Maxon/SD-9「SD-9 SUPER by EXTREME GUITAR FORCE」は、年内販売分はおかげさまで完売(祝)、

・現在ご注文をいただきますと、「1月中旬〜下旬頃」のお届けになります。

本日、ユーザーレビューも追加、更新いたしました。是非チェックしてみてください!

・SD-9 SUPER「特設ページ」
http://www.excel-web.jp/extreme_guitar/SD-9SUPER.html

・ユーザーレビューページはこちら。
http://www.excel-web.jp/extreme_guitar/review.html

即席にペダルボード | テクニカルサービス

EXGのデモムービーでおなじみの「ギタリスト 林さん」のペダルボードを即席ながら製作。

今まで、これと言って固定することなく、適当に持ち運んでいたそうですが、、利便性考えて、「とりあえず形にしましょうよ」と。


パパッと、わずか20分程度で完了。
(いずれはしっかりと組みますね。。)

必要最低限のペダルで十分の仕事人仕様。歌バンからセッションまで、大抵はこの台数で賄えるとのこと。流石。

搭載機材をご覧の通り、Scott HendersonやMichael Landauが大好きなことが伝わってくる内容..です。

林さんの場合、機材に限らず、手元のボリュームと5wayセレクター、ピッキングも音色を変える重要要素。

昨日は、「EXG-EFFECTS 新作..」の打ち合わせ。
このボードにもヒントが隠されていますが、ちょっと驚くペダルを計画しております。詳しくはまた!