【正規輸入品】Sadowsky「ベース弦」Blueラベル「ステンレス」「4弦or5弦」

SBS45,45BBlue

【正規輸入品】Sadowsky「ベース弦」Blueラベル「ステンレス」「4弦or5弦」

(SBS45,45BBlue)

4種類のSadowskyのベース弦の中から..
「ブラック、ブルー」「ニッケル、ステンレス」全4種類。長年試しましたが、やっぱり何だかんだ言って『ブルー・ステンレス』が一番お勧め!

「なぜか?」理由はこちら 

ステンレスなのに..
・ステンレスの良い部分「シャープなトーン」を持ちつつ、
・ステンレスっぽくない「やさしい手触りと、柔軟なタッチ」が特徴。

「ガチガチでフレットが減るんじゃ?」の心配もありません。私が個人用に使っているベースにも「この弦を愛用」していますが、弦の表面や材質の影響によるフレットの著しい磨耗や凹みは生じていません。

しかしながら、弦はコマメに交換することを前提とした話。日数が経過し汚れやゴミが付着した弦はフレットヘダメーシを与えやすくなり、音程感や音の抜けが悪くなる上、チューニングやオクターブも合わなくなってきます。

Sadowskyベース弦はロングライフではありますが、頻繁にお使いになる方で「月に1-3セットの交換を目安(個人差はございます)」にしていただくことをお薦めいたします。

手触りよい、柔軟なタッチ

よくあるステンレス弦の悪いイメージ、手触りが痛く、指に引っかかりが感じて速く弾けない…Sadowskyのブルーステンレスは、それらの悪いイメージを払拭する弦。

手触りはニッケル弦の様に「手にやさしく」、2フィンガーで引っかかり感もなく、早弾きも快適。

「タッチも滑らか」ステンレス弦は硬くテンションが独特..と言うことはなく、しなやかなタッチで、軽いタッチでもローエンドもしっかりと響きます。

ブライト、シャープなトーン
これはステンレスベース弦ならではの音。
1音ずつをしっかりと奏でる2フィンガー、ピック弾きでは、音程感や音像をしっかりと表すシャープなトーンで、スラップ時はブライトなトーンで「親指のドン」も「人差し指のパキ」も気持ちよく奏でられます。

アンプやモニターからの出音も変化しますので、ご自身では音の抜けの良さ、ヴォーカルやドラマーからは音程感の良さへの変化が明確に感じられると思います。

音程、ちゃんと合います
チューニング、オクターブもしっかりと合います。

5弦はSadowskyベースに推薦します。ブリッジサドルの形状とマッチいたしますので、イントネーション(オクターブ)も安定します。特に1~5フレットあたりの音程感が良いことが実感いただけます。

正規輸入品
『4弦』『5弦』ご選択の上、ご注文ください。
・4弦は「45-105」
・5弦は「45-130T」5弦のみテーパー仕様。5弦ベースのイントネーションが安定する設計。

45-105(送料・小)
在庫状態 : ◯
¥7,200 ¥2,880(税別)
数量4弦用
45-130T(送料・小)
在庫状態 : ◯
¥7,800 ¥3,120(税別)
数量5弦用