EXTREME GUITAR FORCE「CP101 SUPER」コンプレッサー

EXG_CP101S

EXTREME GUITAR FORCE「CP101 SUPER」(CMP)

(EXG_CP101S)


「CP101 SUPER」は、ギター入力の「ダイレクト感をキープ」した状態でコンプを掛けられる様にチューンナップ!!

ペダルコンプにありがちな、

・ONにした時に、音(と言うよりパワー感)が下がる。
・音が曇る、濁る。
↑これら↑はありません。

 


Maxon→EXG チューンナップ・プロジェクトの「コンプレッサー」

元Maxonのエンジニア「田村進氏」によるチューンナップ!

1台1台を手作業でチューンナップ。

AP測定器による最終検査を経て個体差はほとんどない厳しい検査を行い「合格品のみが販売」される。


そのクオリテイ。

ノーマルとは「別物」です。


そもそも「素体のMaxon/CP101」は基本設計は1970年代の物..。
今みたいに、他社製品の「お手本も無い」中で、ゼロから田村さんが設計したコンプレッサー。今でも現役機種であることはMXR/Dynacompと並ぶロングセラーと思いますが、CP101も機能面や使い心地、重要であるトーンの部分は、田村さんも仰ってますが正直言うと現代的でない物なのである(よく言えばクラシカル)。

クラシカル→『現代化コンプ = CP101 SUPER』
元のクラシカルなコンプレッサー(Maxon CP101)を、

現代のギターシステムに合わせ、熟成を重ねた正常進化型のコンプ。

ダイナコンプ系とは異なり..CP101「SUPER」は「クッキリ爽快なコンプ!」
・音はクリアー。
・上(高い方)にやさしく掛かる。
・シングルコイルはもちろん、ハムバッカーにも使えるチューンナップを施しました。

音を揃える目的を追求。クリーントーンのアルペジオ、カッティングに常時ONで行きたくなるコンプです。



「どこがどう違う?」「どう良いか?」

【1】「CP101 SUPER」は、 「田村進氏」が選んだ「高品位パーツ数点」からの交換、追加を行い、コンプレッサー全体の特性を決める部分を大幅に向上! 田村氏が1台,1台手作業でチューンナップ。

【2】「クリアーな音像」と、特に高い方に対して「優しく掛かるコンプレッション効果」

【3】飛躍的なS/Nの改善。「少ないノイズ」

【4】「Levelの設定」を現代のギターシステムに合わせてファインチューン。シングルコイル以外にも、ハムバッカーのギターに対応するトーンコントロールを実現。

【5】AP(Audio Precision)による耳とAPのダブルチェックを行い合格したもののみを販売品にしています。


デモムービー


・製品マニュアル、販売日より1年間の製品保証書付属。
・サイズ:70(W)x113(D)x56(H)mm 突起物を含む。
・消費電流11mA / DC9V(センターマイナス),電池使用可能。
・販売価格:22,000円(税別)

在庫状態 : ◯
¥23,760(税込)
数量