HOTONE「Cybery」4Loopスイッチングシステム,MIDI対応,MIDI PC,CC

hotone_cybery(N)
hotone_cybery(N)

HOTONE「Cybery」スイッチングシステム

(hotone_cybery(N))

【注意】写真:本体以外の機器類は含まれません。


新世代スイッチングシステム「サイベリー(Cybery)」

・細身の本体。
pedaltrainなどの「スノコ系」エフェクターボードにフィットするサイズ。細身でも倒れることなく固定できます。

・4Loop+バッファー「PRESET MODE 使用時」
リレーバイパスによるLoopセクションを組み合わせるプリセット切り替え、バッファーはスイッチ1つでOn/Off可能。

・A/B SW, TUNER端子「DIRECT MODE 使用時」
A/B切り替えを行うSW端子を1系統、TUNER/MUTEを行うTUNER端子を装備。

これだけなら「ただの細身」ってだけで、普通のスイッチングシステム..「Cyberyはもっとスゴい!」

・MIDI IN/OUTを搭載。
本体のプリセットと、外部MIDI機器の呼び出し「MIDI機器のプログラムチェンジ」、その逆に、MIDIコントローラーから「Cyberyのプリセットの呼び出し」(母艦から→Cyberyプリセットの呼び出し)も可能。

それでも、ここまでは、結構ある話。
MIDI付いているだけでも、この手のスイッチングシステムは「上位機種相当」の内容。

新世代のスイッチングシステムだけあって、その上を行く機能を搭載。(と言うか、これがCyberyの最大の能力)

・Bluetooth, エディタによる「エディット機能」を搭載!
iOS, Androidアプリ「Cybery」を使い(アプリは無料)、
本体のプリセット、MIDI機能のエディットを「指1本」で行えます。

DIRECT MODE
写真は、各LoopのOn/OFF、SW端子など、個々のダイレクトアクセスを行なっています。

バッファーのOn/Offまで、指1本で「リアルタイム」に切り替わります。(昔々、RS-10の上側でやっていた様なことです..それが、この画面上でできてしまう時代…素晴らしい!)

PRESET MODE
「1 押したら、Loop1とLoo3がONになる」ってことをこのモードで行います。SAVE(STORE)も指1本。

MIDI EDIT

「MIDI MAPを組む」ことも指1本でOK!
…昔々は、何を押して、何を表示させて、このスイッチを、これを押しながら、、って、

そんなことをやっていた時代が懐かしい・・

Cybery「MIDI機能」は、
【1】MIDI CH(同時送信3系統)

【2】MIDI PC(楽々マッピング)
【3】MIDI CC(3系統のMIDI CHに準ずる)も送信可能。

重要な「音」も大丈夫です。よくできております。
リレー・トゥルーバイパスによる低ノイズ切り替え、内臓のバッファーをONにしておくことで、インピーダンスを下げた状態で各Loopに接続したエフェクターへ信号が流れていきます。


「導入事例」当店で製作したお客様のシステムボードへ「Cybery」を導入した製作事例です。機材のアレも、コレも、色々所有し、そのクオリティを知っている「ヘビーユーザーのお客様」においても、コンパクトシステムにCyberyを導入いただいた点は、そのポテンシャルを実証している意味を持ちます。


・ACアダプター、日本語マニュアル付属
・フットスイッチ数:6
・ループ数:4(アイソレーテッド・ループ)
・バイパスモード:リレー・トゥルーバイパス(またはアナログ・バッファード・バイパス)
・入力インピーダンス:1MΩ
・出力インピーダンス:100Ω
・電源:9VDC
・消費電流:200mA
・サイズ:403mm(D)× 56mm(W)× 48mm(H) 重量:575g

在庫状態 : ◯
¥26,784(税込)
数量