EXTREME GUITAR FORCE

the current product.

RX

product design : GUITARS SHOP EXCEL
factory : BLACK CLOUD GUITAR PRODUCTS
 

RX「SPEC-R」

ふくよかなMIDレンジ、前に出るトーン。

ネオカスタムギター『RX』

EXCELのファーストクレド「お客様に喜んでもらうことをやる。」を軸に展開。
トーンコンセプトは、デジタルDSP系「アンプモデラー」FRACTAL AUDIO SYSTEMSやStrymonに代表される機器とマッチする音、特に中低域の音程感やレスポンス、エフェクトを多用しても力強いMIDレンジを追求。 実機でテストを重ね実践レベルまで熟成させた。

デスクトップからライブへ。

気軽に扱えるデザイン、疲れにくい形状、弾きやすいセットアップの実現。プレイヤビリティは飛躍的進化。

RX製作パートナー。

ブラッククラウドギタープロダクツ

地元安曇野市「BLACK CLOUD GUITAR PRODUCTS株式会社」と提携。強力なタッグにより、これまで以上の高い完成度で製作。

ブラッククラウドギタープロダクツ株式会社(安曇野市)

旧モデルとの違い。 

現行品:RX【発売中】

・デザイン:EXCEL
・製作:Black Cloud Guitar Products

「RX」はデザインを刷新。形状、プレイヤビリティ、トーン、「RX」は全てが新しいディンキーSTに生まれ変わった。

旧モデル:HYPER

カスタムオーダーを中心に展開した。カスタムギターファン、プロミュージシャンまで高いクオリティが実証された(2021.5月まで製作)。

News

  • 5.14:仕様に関するお知らせ。BLOG記事に掲載中。
  • 【FAQ】Q:「カスタムオーダーはできますか?」→A:「RXのカスタムオーダー受付は行っておりません。」

Overview

画像タップで拡大。

concept


「手に取ることが多くなるギターを作ろう。」抜群の弾きやすさ、握りやすいネック、低い弦高を可能とする高品質、抱えやすいボディ、飾ってもよい存在感。RXはプロの仕事道具として、あるいは日頃の趣味の時間や日常の疲れを癒す「心が豊かに」できることが私達が目指すゴール。

design


ボディ、ネック形状は新設計。シャープな印象を高めるヘッド、ボディ形状。「握りやすいネックグリップ」「たまご型ネックジョイント」は、左手にフィットする形状、角度を追求して設計。

factory


RXは地元安曇野市「ブラッククラウドギタープロダクツ株式会社」とタッグを組み製作。「企画→製作→製品検査→販売→お客様サービス」が円滑化。何よりも連携面がとても高まりました。用があればサッと動ける距離の「機動力」「対応力」はお客様サービスに繋がります。

wood


「目利き」で選ばれた豊富な木材をストック。木工加工に適した自然豊かな安曇野の地で、高精度の機械と手加工を合わせ経験値高いクラフトマン自らが納得行く仕事で製作。形状や音の個体差がほとんど少なく、ネックグリップ形状も「バラつきなく」均等に製作。

neckwood


指板材、ネック材も同様に良質な木材を使用。加工後のネックに指板材を貼りしばらく風通しのよい工房内の自然環境下で乾かす(慣らし)を行い、音の響きが良く、ギターとして完成した後の調整が効くネックであることまで考え、次の加工に入る。

machining


機械と手作業で効率よく加工。ボディ、ネックはNC加工。数値制御の切削はボディデザイン、ネックグリップを均一化。ネックは僅かな違いでもフィーリングに影響がでるため手加工ではなく機械加工が適し「形状の個体差は(ほぼ)なし」になる。

routed


ピックガード有無に関係なく全モデルが裏ザグリ(Back Routed)。軽量化と、後々のメンテナンス性を高める2つの理由。ボディ表彫りはHSH共通。SSH→HSH,3Sなどの変更にPG交換のみで対応可能。NC加工後のボディ,ネックは風通しよい環境で慣らす。

pricise


Black Cloud黒岩さん(写真)はEXTREME GUITAR FORCEの主に木部加工を担当。ボディ、ネックの仕上がりを「仮組み」で確認し、木地仕上げ研磨に入る。じっくり手間をかけ丁寧に作られる「EXG-RX」。いいギターが完成することを確信できます。

finish


仕上がりの発色がよく、薄めの塗膜で木材の響き(トーンウッド)を引き出すために、EXG-RXはウレタン塗料で塗装。ネック裏はサラサラな質感のサテン仕上げ。電気系のキャビティ内部はシールディングペイント塗布しノイズ対策に備える。

build


Black Cloud柳澤さん(写真)はEXG-RXの組み込み、Setupを担当。ネックの仕上げは芸術的な仕上がり。妥協なく丁寧に組み立て、ローアクションを可能とする高精度、飛躍的に弾きやすいギターを製作。「豊かなMIDレンジ、前に出るトーン」はこうして完成。

全てのお問い合わせは「ギターショップEXCEL」へお願いします。→お問い合わせはこちら。

 お願い:ブラッククラウドギタープロダクツ様にEXTREME GUITAR FORCEに関する問い合わせや直接訪問は業務の妨げになりますのでご遠慮ください。