EXTREME GUITAR FORCE-WEB 「ニュース」

News

ギャラリーページを更新「Page 7-3追加」しました。

→ギャラリーページ(7-3)を追加しました。

News

新製品「S-Line」をモデル紹介ページに追加しました。

→「EXG Guitars」モデル紹介ページはこちら。

News

「レビュー」ページを公開しました。

→ユーザー様からいただいたレビュー(一部)をこちらのページに掲載しております。

News

柴崎浩さん使用機のギターについて。

→ギタリスト「柴崎浩さん」使用機の「HYPER」仕様詳細をギャラリーページ(3)にてご覧いただけます。

News

EXTREME「カスタムオーダー(特注品)について」

→お客様からのカスタムオーダー「特注品」について「受付窓口のページ」をアップしました。


EXGを「動画で解説」
特徴紹介編。
EXTREMEの特徴を動画で解説しています。
はじめにこちらをご覧ください!
 
S.L Soundチャレンジ編。
「Steve Lukather風」サウンドに挑戦!
このようなサウンドに近づく「道具」になります。
 

メディア掲載実績
Player WEBマガジン「GAKKI ソムリエ」
シンコーミュージックエンタテイメント「YOUNG GUITAR」


注目の動画!
ギタリスト「柴崎浩さん」が、T.M Revolutionライブで使用している映像はこちら!(T.M.R公式チャンネル)


EXG ストーリー。
90年代。まだその頃は、カスタムギターやハイエンドギターと言う枠組みはない時代、Sadowsky, Suhr-Custom,JAMES TYLERなどのギターは、アンプを通さずにも生鳴りから音が違う、圧倒的な弾きやすさ、存在感を放つ、何もかも他とは違う「とんでもなく良いギター」であると衝撃と感銘を受けていました。
私は楽器業界に入った頃から「それらをスタンダード」としてお客様へ販売し、成長して来ました。
 
その延長線上に今があり、それらカスタムギターはメーカーそれぞれの方向性は変化がありましたが、私はこれまでにそういった「品質にこだわる」物ばかり販売してまいりました。そして時とともに、「EXCELと言う店はそういうギターを売っている店だ」と言うこともおかげさまで定着することが出来ました。
 

 
EXTREME GUITAR FORCE (エクストリーム・ギターフォース)は、お客様が求める、「弾きやすさ」「ネックに対する安心感(きちんと調整が効く)」「1本ずつが異なる自分仕様」など、これらのご要望に、今ある何か、あるいは、今ある何かの改造ではなく、「一から、新しいものを作ろう!」で始まったのがEXCELオリジナル・カスタムギターのEXTREMEです。
 
今まで数多くのカスタム、ハイエンドギターを手にして来た経験と、お客様、ミュージシャンの忌憚のない意見や声を色濃く反映しています。
 
材料の段階から良いものを「手にとって選び」、ネックのクオリティはコンディション管理まで考慮した「きちんと調整の効くネック」を使い、「引っかかりやストレスをなるべく感じさせない構造」と「弾きやすいセットアップ」によって毎日手にとって弾くことが楽しみになっていただけます。ルックス、塗装に関しましても「お客様の所有感を満たすデザイン」であり、「EXTREME GUITAR FORCE」は1本、1本が異なる仕様である「ワン・アンド・オンリー」であることがそれを示します。
 
3つの特徴 「弾きやすく」「見た目よし」「音も良い」クオリティを維持したいのであまり作りません。このHYPERシリーズになってから既に45本以上のEXTREMEギターをお客様の元へお届けしております。(2019年初頭時点)
「有名なカスタムギターを愛用する品質を知り尽くしているお客様」から、「プロミュージシャン」の方々まで、全国各地のお客様にお買い求めいただいております。販売方法の割合としましては、通信販売の実績の方が多いです。遠方のお客様も「安心」をお届けいたします。
 
「弾きやすい楽器から良い音は生まれる。」これはとあるミュージシャンの名言。今お持ちのギターからステップアップしたいお客様にもお薦めいたします。ビギナーの方へはお値段のハードルが高いかもしれませんが、最初から弾きやすいギター、音が出しやすいギターを使うことで、上達の早さは確実に違います。
 
このWEBページで「EXTREME GUITAR FORCE」もっと知っていただけましたら嬉しいです。ご質問などはお気軽にお問い合わせ下さい。


特徴解説

なぜ良いのか?
こちらをクリック!


Pickups

EXTREME CUSTOM
こちらをクリック!


ギャラリー

Gallery
こちらをクリック!


カスタムオーダー

「特注品」できます。
こちらをクリック!