島村楽器 山口さん「EXGを語る」

弊社オリジナルEXGプロショップ「島村楽器 アリオ柏店」自らEXGユーザーとして愛用してくださっているスタッフ山口さんがEXGを本物のユーザー視線で語ってくださいました。

楽器店スタッフ自ら購入して使うギター。本当によいとご満足いただいている証拠。これからEXGを購入検討くださっているお客様は是非お読みください。

島村楽器 山口さんが語る!
(EXG)EXTREME GUITAR FORCE

(以下は、島村楽器 山口さんより)

EXGとの出会いは、実はネットサーフィンでした! 柴崎さんが使用しているギターの画像を見つけ、EXCELさんのHPにたどり着きました。

EXCELさんに直接電話をしましたが、最初はおっかない職人さんが出て、門前払い!?されてしまうかなと思っていましたが、期待は見事に裏切られ、とても丁寧に対応していただきました。 丁寧な対応、そしてこちらからの質問も即答えてくださる圧倒的な知識!ここならいいギターが作れるし、何かあってもすぐ相談できると思い、オーダーしようと決めました!

出来上がって来たときの最初の印象は、青い!でした。(自分で色を指定していながらですが……) まず手にとって感じたのは、弾きやすさです。どんなギターもセッティング次第で弾き心地は変わりますが、経験上仕込みがしっかりしていないギターだとそこまで弦高を低くしていなくてもビビりが出てしまったり、思うようなセッティングができないことが多いのですが、EXGギターはそのようなことはありません。弦を弾けば左手に弦振動がものすごい伝わります。生鳴りもとても良いです。それにネックの握り心地!ここにもEXGのギターの良さを感じることができます!ナット幅41.2㎜が絶妙です。細すぎず太すぎずで、割と握りこんで弾く自分にはぴったりでした。ネックシェイプも弾くほどに馴染んできます。余計な力が入らないからギターを弾くのが楽しくなってしまいます。

肝心の音ですが、悪いわけがなく、思い通りの音が出せます。EMGを搭載していますが、EMG臭さはなく、EMGの良さが出つつ、ちゃんと材質の特性が出ている、という表現が一番しっくり来るかなと思います。

EXCELさんはあえて厳選しているとは言っていないですが、厳選された木材が一役買っていると思います。 ボディもディンキーより少し小ぶりですが、ローが薄くなることがないんです。このあたりもEXCELさんのギター作りへの情熱がそうさせているのだと思います。

自分の出したい音さえ固まっていれば、オーダーでも思い通りのギターが作れます!しかもリーズナブルな価格で! こんないいギターは自分だけの秘密にしたいですが(笑)、ギタリストなら絶対持っておくべきギターです!

(以上、島村楽器 山口さんより)。

EXGに関するお問い合わせは
「島村楽器アリオ柏店」さんへお願いします。

https://www.shimamura.co.jp/shop/ario-kashiwa/