Sadowskyブルーラベル「Eギター弦」再発売開始

しばらく入荷ストップしておりました。今月から「再発売」開始。

品質も従来同様。お値段も同じです。

弦はよいものを使ってください。
張りたては元気な音、弾いているとものの数時間でトーン下降。安価な弦でよくある話。チューニング合わないとか、オクターブが永遠に合わないとか。

ならばコーティング弦で行きますか..
最終的には好みの話ですが、独特な手触り感と、独特な音。サビに強いのでいつもピカピカには見えますが、コーティング弦にも寿命はあるワケですので。好みの世界です。

推奨弦Sadowsky
当店では弦本来の持ち味、手触りの感触、ニュアンスの出しやすさに始まり、良い弦は音の抜けの部分だったり、トーン全体の音像の部分はブライトさや音の幅がギター本体のポテンシャルを発揮させる重要な役割となるのが「弦」。あと、チューニングもオクターブもちゃんと合いますよね。そして、張りたての元気な音は長持ちします。これらを手にできるのがSadowkyギター弦。推奨しています。

↓お買い求めはネットショップからお願いします。↓
3set単位/MIXの販売は行ってません。

※店頭では1set単位の販売を行っていますがお値段は異なります(3set単位がお得と言う意味です)。ご了承ください。

EXG gallery 9-2を追加 | EXTREME GUITAR FORCE

80-90年代カスタムギターのルックス。お客様カスタムオーダーのEXGを先日、お届けいたしました。

オーダーのご相談時より、お客様にとってこの「ルックス、仕様」はずっと憧れとして心の深いところで温めてきたのだと言うことが伝わってきました。

その思い入れある姿を、今我々で作るとどうでしょう。材料選び、加工精度、組み込みと、ローアクションにできる作りを経たセットアップ。EXGのファーストクレドである「弾きやすさと音の良さ、イメージした音が簡単に出せる」ものを作れば、お客様に喜んでいただくことができる。この具現化をコツコツ積み重ねてきているのが当店オリジナルブランドで展開する「EXG」です。

お客様からのコメントが届きました!

お客様非常に気にいっております。 弦高もかなり低く弾きやすさを感じましたし ボディの色も見る角度によって色が変わってみえるとこがまたいい感じです。 自分が求めてたギターです。 ありがとうございました。

こちらこそご注文ありがとうございます。

詳しくは gallery 9-2に掲載中。