本日より「新年の営業を開始」しました


本年もよろしくお願いします

本日より営業を開始しました。

1月の営業日程については、ホームページにご案内しております。


おしらせ:いただいた「年賀状」について。

お客様をはじめ、関係各社様より多数の年賀状が届いております。ありがとうございます。

その中で、1通。
裏面が白紙のものを1通受け取りました。表面の弊社住所はプリンターで印字されておりますが、送り主様の欄も空白で、どなた様から届いたのか分かりません。

きっと暮れの忙しい時期だったのだろうと察しているところです。場合によっては当方からお便りを出したいと存じますので、もし、お心あたりのある方がいらっしゃればお知らせください。

「ホームページを作る」のはなし。

WEBページ、WEBサイト。ここではそれを「ホームページ」と呼んでますが(その呼び方が好きだから)、

ここ数日。うちのホームページを色々変更したいのですが、アプリの不具合で、できません。

このブログ、ネットショップはWordpressを使っているので問題はありませんが、ホームページの部分、つまり、excel-web.jpを開いて表示されるページとそこから繋がるコンテンツの部分が更新できない状況。


ちょっと話変わって、
前に「ホームページは内製化」って書いた(..記憶がある)と思いますが、、結構な割合で大企業、中小企業は別としても、自営業、個人事業主の方でもホームページ制作を外注している方がいらっしゃるようです。それが一般的なのかな..ま、自分で作るの大変だしね。

中には、WEBコンサルにン十万円とか(ン百万円とか)それなりの費用かけて立派なホームページを立ち上げる方もいますが、その後何かと大変じゃないすかね?って思います。それだけの費用を投じて相手方が成果報酬型ならいいすけど..。

ネットショップも同じくで、モールに出店して上納..いや、「手数料」を支払っても十分に利益の残る商材を取り扱っているならいいですが、そうじゃないなら自作した方がいいと私は思います。
(ネットショップモールのことを書いていると、鵜飼の鵜を思い出してしまうのが悲しい..。)
現にうちのネットショップは超低コストで運営しています。ネットショップのことはまたの機会に書きます。


ホームページ。やはり外注するより内製した方が、更新のスピードも速いですし、その都度必要なことを変更する対応の早さについても有利だと思います。もしくは外注するなら最初だけ作ってもらって後は内製化で対応できるように作ってくれる制作会社ならいいかもしれません。

でも「実際、めんど臭いし、自分で作るの大変」ってのも分かりますけど。鉄板商品でメーカーのキャッチコピーをコピペするだけで右から左に売れる物(あったら教えて・笑)ならともかく、、
自分のこと、自分で仕入れて売る商品は自分の考えで書き、知ってもらい、お客さんに見つけてもらい買っていただく。これが商売、ネットショップだと思うのですが。

今は無料で作れるサービスも多々あるようです。私の場合はアプリを使って、、ちょっと前までは「ホームページ制作ソフト」と呼ばれていた類のデスクトップアプリで制作しています。それも今は「BiNDup」が実質唯一の選択肢になっているようですが、そう言ったツールを使えば「初心者(私を含めた)も簡単」に作れます。

..で、そのBiNDupがアップデート後、やたら調子悪く更新できないワケですが(苦笑)。Topページの更新日付を変えるくらいならなんとかなる重度のレベル..。

と言うワケで、(アプリの)調子よくなったら更新できますので(笑)もうちょっとお待ちを。

..なんだか結局、内製化の話を否定するような内容を書いているかに思えてしまいましたが本質的には違います。BiND自体はとてもよいソフトですので。

この「ギター弦」が入荷したら..

ギター弦。

「んなもん何だっていい!」って方もいますが..

使い古した弦や、サビサビの弦で、「このポジションが調子悪い」ってご相談の多くの原因は「弦」です。

 

ま、せっかくの「よいギター」をお持ちでしたら、そのポテンシャルをもっと引き出して欲しいですね ♪

この弦(Sadowsky Blueラベル・ギター弦)を使うと、
・チューニングが「ちゃんと合う」
・オクターブが「ちゃんと合う」

・そして、「フレットバズが出にくい(特にプレーン)」

コードトーンは綺麗に鳴り、
フレットバズが出にくいため、低い弦高(ローアクション)のギターであってもバズ(弦の原因によるビリつき)も少なく、サスティーンも豊富。

そして、

今日のタイトルにもありますが、

この弦が入荷したら..

その前に、当店では弦の大量ストックはしません。長期在庫で眠っている弦ではありませんので、お客様は常にフレッシュな弦をお買い求めいただけます。

なお、当店ネットショップでは「3セット単位での販売」を行なっており(その分ちょい安い)この様に、入荷時にはチャック袋に入れ、湿度の高くない場所での保管、管理を行っております。

お客様がネットショップから注文すると→そこから取り出し出荷の準備を行います。

 


安価な弦に比べロングライフ。持ちもよいです。

コーティング系の弦を好む方もいらっしゃいますが、(個人的な意見として)私はあの手触りが嫌です..。

今は、安全素材の弦クリーナーも各種出ておりますので、「持ち」や「滑り」に関してはそう言った用品で補ってもよいのかもしれません。

Sadowsky ギター弦
→ネットショップ商品ページはこちら。

 

アイディアとひらめきは別分野から。 | 店長日記

今月下旬発売のコーラス、「PAC9 SUPER」(パックナイン・スーパーと読みます..)発売に向けてマニュアル作成など急ピッチで準備を進めております。ONにした瞬間から感じる「おっ!」は、SD-9 SUPERと同じ驚きの違いを感じていただけます。お楽しみに!

ギターショップを運営、近年ではオンラインで買うことが当たり前になった時代に、お客様の変化に対応するために必要な「アイディアやひらめき」は決して音楽や楽器のネタに限ったことではありません。
アイディアやひらめきを得る為に、当然ながら音楽を聞いたり、ライブに足を運ぶ、アンテナ張って楽器の情報をキャッチするって..そんなの普通にすること。当たり前のことです。

それ以外に、例えば映画を見るとか本を読むとか、話せば長くなりますけど、そんな「アイディアやひらめき」って、音楽楽器以外の分野のことから浮かんでくることの方が多いと私は思います。


もう何年も前になりますが、EXGを始める頃に「プロジェクトの全体像」が浮かんだのがこの動画。初心を思い返すために今一度見ました。

「金をかけずに手間を掛けろ」もそうですけど(笑)、ま、これは冗談ではなく、商品作りに何でもかんでもやればいいって訳ではないですし、我々フリーランスは大手とは全く異なる予算と規模と戦略で行かなければなりません..と言うか、同じ戦略で行ってはいけません。

そこで、私の唯一の武器と言っていい「機動力」を活かし、お客さんの「要望にパッと対応する」一人、一人に合わせたキメ細かいサービスを提供する。その為には知識も見識も高めなければいけません。久々にこの動画を見まして、初心忘るべからず「初めの志」を思い返すのでありました。

SD-9SUPERから始まったチューンナップ・プロジェクト。田村さんとタッグを組むそれは、モータースポーツで言う「メカニックにいかに近づけるか」ですし、やっていることはそれに近いと思います。

「店舗」からのお願い。|ギターショップEXCEL

いつもギターショップEXCELをご利用くださいましてありがとうございます。

「店舗」からのお願い。

これは前々から「注意書きとして掲示している」ことではございますが、

当店では「店内全ての撮影(動画も写真も)はお断り」させていただいております。

すみません、、これって、

ホントやんわりな書き方をしなければ、

「店内での撮影は禁止」です。

動画ならOKってことでもないです。

・動画も写真もダメです。

 

理由を書かなければいけない責務はありませんので、ご説明いたしません。これは「当店のルール」ですのでダメなものはダメです。

(例えるなら、これが「完全禁煙の飲食店」で堂々と喫煙したり、持ち込んだ飲食物を飲み食いしたら、どうなります?ってことです。どこでも「お店のルール」ってものがあります。)


スマホ時代で、、
店に入ってくるなり、何も言わずにいきなりスマホをかざして撮影を始める方がいらっしゃるので困っております。本当にやめてください。

ダメって目立つ様に書いてあるでしょって..って、
でも、こう言うのいちいち書いておかないといけないんだねって「そういう時代」なんだなーと・・。


 

なお、

↓こう言った例はよろこんで「歓迎」しております!!↓

お客様が購入した楽器と、

「記念撮影したい!」

「僕のフェイスブックに載せていい?」

など、
これらについては、お気軽にお申し付けください。

 

それではこれからもギターショップEXCELをよろしくお願いします。

EXCELオーナー