EXG「RX」指板面お手入れ方法

指板のお手入れ

乾燥の季節。ネックコンディションも気になる時期。

指板面の保湿もお願いします。

ローズ指板。

ローズ指板は無塗装面ですのでオイルで保湿します。

基本的に乾いてきてからの定期的で結構ですが、弦交換の度に行なっていただいても問題ありません。レモンオイルや専用の指板保湿剤をお使いください。(拭き取りもしっかりと..)

ローストメープル指板。

一見すると、RXのローストメープルはパーフェローのような色合いのため保湿が必要?..かと思いきや、そうではなく、

ローストメープルは(メープル指板同様に)サテン塗装のコーティングを施してあります。※オイル保湿不要。

弦を外したら、綺麗なクロス等を使い「軽く乾拭き」で結構です。ステンレスフレットも綺麗に光ります。

よくある質問「つや消し部のクリーナー」

最近、お客様から「よく聞かれる」こと。

「(ギター、ベース)つや消し部分の手入れ用品が欲しい。」

これでいいんですよ。前に買ってもらってませんでした?確か。


ちゃんと、For Matte の記載有りです。

サテン、マットフィニッシュと呼ばれるつや消し部分の手入れ、最近流行り(?)のつや消し塗装ボディのギターにも対応。

(使うことに心配な場合は、念のため目立たない部分でテストすることをお勧めします。)

普通のグロス(光沢)塗装部分にも効果があります。

WAX系のクリーナーと何が違うか?

Detailerは、指紋や汗などの油汚れ、ホコリ、塗り重ねた古いWAXを綺麗にする「クリーナー効果」

応用して考えると、マットフィニッシュ系の部分にも油汚れを綺麗にする効果がある、と言うワケです。

これ1本だけでも十分綺麗にはなりますが、
グロス塗装部分(ボディなど)はGuitar ONEでコート、WAX効果でピカピカに。ホコリもつきにくくなります。

サテン(つや消し)部分は、本来乾拭き手入れでもいいですが、油分汚れは取りにくいため、これらのクリーナーを使います。

そうやってギターを綺麗に、大事に使うことで、ネックコンディションに気がつきやすいようになったり、新しい音への創造性がアップするきっかけになるものです。