audient SONO | ギターを鳴らす手段がもう一つ増えました。

audient(オーディエント)は、オーディオインターフェース「iD」シリーズで有名で、

私も個人用に「iD」を使っていますが、主な用途はレコーディング使用以上に「音楽鑑賞用」。

audientのDACはとても優秀で、PCオーディオをパーソナルPAで鳴らすには最高の機器になります。意外ですが、この使い方をしている方は結構います。

 

新機種の「SONO(ソノ)」は、
ギタリスト向けに作られたオーディオインターフェース。

DAWによるレコーディングを意識したものではありますが、

ギターギアとして広まり始めています。

SONOは、真空管プリアンプを搭載。
..と言っても、3+SEやPDT-4みたいに歪ませられるものではなく、チューブ回路とアナログEQを装備。

ギター、ベースの直接の入力に対応し、

PCへUSB接続し、「Two notes」のCABエミュレーションソフトと連動させます。

先ほども書いた通り、レコーディング用途としてはもちろんなんですが、

SONOは、「ギターを鳴らす機器」として活躍します。

Two notesであらかじめ、お気に入りの「SP」と「空間(スタジオ、ホールなど)」「マイキング」の設定をし、SONO本体に保存。

外にそのまま持ち出せば、本体に保存したプリセットを呼び出してそのまま使用できます。

主には、ご自宅での使用がメインになるかと思います。ヘッドフォンも使えます(良い音です)。

「歪み」や「空間系」はお持ちのペダル、ペダルボードを使います。

コンプ、
オーバードライブ、
ディストーション、
ディレイなど・・

この動画がスゴいです。

SONOの手前に「ペダル軍団」を接続し、Two notesで本格CABエミュレーションを構築。
パーソナルPA(パワードモニター)から、ギターアンプとギター用SPで鳴らしているような音が、リアルに、本格的に、LINEで鳴らすことができます。

似たようなことは他の機材でもできますが・・。
SONOはそれらの上を行く高音質。
パッと音を出すだけで違いが分かるレベル。

SuhrからオフィシャルのCABデーターが発売されております。

試聴モードで1×12, 2×12, 4×12と試してみましたが、かなりよいです。


ベースも同様。

単純にSONOにベースを繋ぎ、ベース用のCABエミュレーションを設定するだけ。ベーシストは元々ベースをLINEで鳴らすことは昔から抵抗感はありませんから、ライブには「SONO」を持っていくだけでも対応できるかもしれません。
本来の使い方であるレコーディングも綺麗に録れますよ。

店頭で試聴できます。
試聴モードでの試奏になります。
(ご来店前にアポイントメントをお願いします。)

時代の変化。
SONOの登場で、
これまでの「ギターをギターアンプで鳴らす」が大きく変わります。

 

GW連休中「SD-9 SUPER」「Ultra-Gain」のお買い求めは..

Maxonチューンナッププロジェクト、
「ディストーションの2機種」

あいにく弊社で「在庫切れ」連休期間はネットショップも「休業中」につき、
特にこの連休期間にご入用のお客様は、「島村楽器 セブンパークアリオ柏店さん」でお願いします。

お問い合わせはEXGエキスパートアドバイザーの山口さんにお尋ねください。
ST-808 P,G も販売中です。是非お出かけください。

 

ST-808 「販売店情報」

島村楽器さんにて「ST-808」をお買い求めいただけます。

  • GOLD
  • Platinum

2機種共、セブンパークアリオ柏店さんに並びます。
EXGに関するエキスパートアドバイザー「山口さん」をお訪ねください。

他のEXGペダル(Maxonチューンナップペダル)も並んでおりますので、GWは是非、島村楽器柏店さんへお出かけください!

写真、動画撮影はお断り。

GW期間中の営業日程は「ホームページTOP」にお知らせ中。

連休も近づき、時期的に再度お知らせします。

店舗からのお願い(再)。

ギターショップEXCELでは、

店内での撮影は「お断り(禁止)」しております。

「写真」も「動画」もダメです。

当店のルールですのでお客様へご協力をお願いします。


 

なお、お客様が「購入した楽器と記念撮影」は柔軟に対応しておりますのでお申し付けください。

ST-808 by EXG「販売状況」について。

こんばんは。
本日発売の「ST-808 by EXG」は、公開時間と同時に続々注文が入り、

第1期発売分の、
・「Platinum」は完売。
・「GOLD」は残り少し。

となりました。(4/14 20:00時点)
ありがとうございます!

ネットショップでは、品切れと同時に「予約販売」に切り替える仕組みになっております。
第二期入荷予定、おおよその納期については注文ボタン欄に記載しておりますのでご確認ください。
ネットショップ注文ページ→https://excel-web.jp/netshop/?p=2201

しばらくは希少な状況は続く予想です。
ご予約を入れてくだされば確実にお手にしていただけます。(ご注文順に対応いたしますのでご予約注文をお勧めいたします。)

 

デモムービーもご覧くださったかと思います。

名曲に乗せて奏でる「ST-808 P, G」
私の大好きな曲。

この世界観を描いてくださったギタリスト林さんに感謝!