「Platinum」「GOLD」どっちがお勧め? | ST-808P,G by EXG

好評発売中!
オーバードライブペダル「ST-808 by EXG

  • OD-808(TS808)開発者 元Maxon 田村進氏自ら、
  • 1980年「マレーシアチップ搭載 OD-808」トーンの旨味を抽出。
  • 復刻再生したのが『ST-808P』『ST-808G』です。

GW前。
早速、店頭でトライしたお客様もいらっしゃる中。
2機種の「GOLD」と「Platinum」には、それぞれに特徴があることを実感いただけた様です。

トライしたお客様から共通して語られたことは、

  • クリーンINPUTでの比較時は→バランスタイプの「Platinum」
  • クランチ設定での比較時は→音が太い「GOLD」

..と、試した方々の好みを平均するとこの様な「共通点」がありました。

発売時。
2機種については、発売前からのイメージもあったのかもしれませんが、当初「Platinum」に人気が偏る傾向がありました。ネットショップではPlatinumは人気です。


「とりあえずビール!」みたいな..そのお気持ちよく分かります。

はい。よく分かりますが、、

店頭試奏での割合は逆の反応でした。

「PとG。どっちか?」
で言えば、店頭試奏でお試しになったお客様は「最初はGOLDで!」と割合的にはGOLDが売れております。

「最初は、」と言うのは、「(いずれ)どっちも欲しい」と言う意味で、P,Gどちらにも良い性質と特徴を実感いただけている様でありがたいことです。

↓↓ST-808 by EXG「ゴールド」「プラチナ」比較動画↓↓


Platinum
「品の良いローファイな世界観」。
クリーンINPUTで、ST-808でGAINを稼ぎ(プリアンプ風に)特にシングルコイルで奏でると、軽快なコンプレッションと、なめらかなトーンカーブは、上質な「ローファイ」トーンとなり、これぞ「本家TSトーン」のキレの良さを実感できます。「ピッキングニュアンスも出しやすい」です。
また、
クランチ〜ドライブのアンプに足すことで、上記の特徴を持った状態で、ギター全体のボリューム量を少しアップさせる「やさしい音でブースト」します。

GOLD
単純にGOLDは「音が太く感じられます」。
特に、歪みとの組み合わせが評判よいです。アンプをクランチ〜ドライブに設定し、GOLDでゲインブーストする。トーンは「まとまった感じ」に全体が締まることで、音圧も程よく厚みが増し、ピッキングを入れた分だけ深みのあるコンプレッション感が得られます。「演奏が楽に感じる点」も好評です。TS系ペダルで形容される「音のハリ」とか「艶っぽさ」と言うものの本家本物がST-808GOLDで手に入ります。


歪みとの組み合わせ?

P,Gどちらも「歪みとの組み合わせ」に関しては、TUBEアンプのクランチ〜ドライブに限らず、

「ペダルと併用」することも同じくお勧めです。例えばJanRayや、Diablo(OKKO)などをローゲインにセット。そこにST-808を足して「ゲインブースターとして」お使いいただくと、中音域から押し出す「TS本来」のトーンを味わえます。その違いは上記に戻り..「Platinum」「GOLD」と押し出す音の違いが出ます。


こちらがお客様の好みに向いていますよ。と言えないくらいそれぞれに特徴があるため、

「どっちがお勧め?」と尋ねられると..

「両方!」と自信を持って答えられる上質なペダルです。

使い分けてお使いいただけます。

そして、長く使えます。

 

↓↓『ST-808 by EXG 製品ページ』↓↓

GW連休中「SD-9 SUPER」「Ultra-Gain」のお買い求めは..

Maxonチューンナッププロジェクト、
「ディストーションの2機種」

あいにく弊社で「在庫切れ」連休期間はネットショップも「休業中」につき、
特にこの連休期間にご入用のお客様は、「島村楽器 セブンパークアリオ柏店さん」でお願いします。

お問い合わせはEXGエキスパートアドバイザーの山口さんにお尋ねください。
ST-808 P,G も販売中です。是非お出かけください。

 

ST-808 「販売店情報」

島村楽器さんにて「ST-808」をお買い求めいただけます。

  • GOLD
  • Platinum

2機種共、セブンパークアリオ柏店さんに並びます。
EXGに関するエキスパートアドバイザー「山口さん」をお訪ねください。

他のEXGペダル(Maxonチューンナップペダル)も並んでおりますので、GWは是非、島村楽器柏店さんへお出かけください!

写真、動画撮影はお断り。

GW期間中の営業日程は「ホームページTOP」にお知らせ中。

連休も近づき、時期的に再度お知らせします。

店舗からのお願い(再)。

ギターショップEXCELでは、

店内での撮影は「お断り(禁止)」しております。

「写真」も「動画」もダメです。

当店のルールですのでお客様へご協力をお願いします。


 

なお、お客様が「購入した楽器と記念撮影」は柔軟に対応しておりますのでお申し付けください。

田村さんと松本城へ。

松本から世界へ。

発売開始になりました「ST-808プロジェクト」も地元「松本から発信」がテーマ。

(弊社は安曇野市ですが、オーナーの私は松本市民です。)


桜も咲き始め、いい風景が見られるかなと、
先日、田村さんと松本城へ散歩にでかけました。

(今日あたりから見頃かと思います)。

私のお気に入りの一枚。

温厚な田村さんの人柄が伝わってくる一枚である。

写真の場所は松本城の目の前にある「松本神社前の井戸」。

松本市内にはこういった井戸が沢山あります。
一部の箇所は除き、「飲み水」として飲むこともできます。
(水受けで犬の足を洗うのはやめてください..たまに見かけて驚きます。)

ここから少し歩くと「旧開智小学校」があります。

これらの観光情報は松本市公式観光サイトをご覧ください。

GW。松本市へお出かけしてみてはいかがですか。

一日、散策できる色々風情あるお薦めの町です。
水も空気も綺麗です。
お食事は市内のお蕎麦屋さんへ..
お泊まりは浅間温泉へどうぞ…
お土産も松本市内でお買い求めください。

市内コインパーキングの「駐車券」に「日伸音波製作所(Maxon)」と書いてあるところがある??なぜ??
この謎も是非お確かめください。


市長。これ読んでるかなー(笑)。