AMPERO「エディットを再開」 | テクニカルサービス

アンプモデラー「AMPERO」

ここ数日のスケジュールで遅れておりましたが、本日「エディットを再開」

トータルすると、5-6日の格闘でしたが、、

EXCEL PRESETの初回バージョンは完成しました!

エディタもver.1.0.2へバージョンアップしています。(ユーザーの方はhotoneaudioのサイトからチェックしてみてください。)

・クリーントーンは主に「2種類」を2バンクに「トータル6プリセット」
1=まろやかバージョンと、2=Hi-Fiバージョンと、ちゃんと2種類のクリーントーンを作ってあります。

・クランチ〜ドライブ系を「3種類」
Orange,Marshallなどアンプヘッド風を楽しむオーバードライブを3種類。

・ハイゲインを「3種類」
5150(その雰囲気)、LUKE風を2種類。ちゃんとHold The Lineも弾けます♪


以上の内容で、

EXCEL PRESET for AMPERO
初回バージョンとして「4バンク(x3プリセット)」をインストールします。

お買い上げくださったお客様には、「概要書」をおつけします。
これから頑張って書きます(笑)。

 

Ultra-Gain「発売」のお知らせ | EXTREME GUITAR FORCE

松本から世界へ。

『Maxon製品』x『田村進』x『EXCEL』

新製品「Ultra-Gain」が登場!


神田昌典さんの本を読みながらひらめいたコピー。)

Ultra-Gainは、まさしく「ウォーリア」タイプ。


・力強さと、

・鋭さをもつ、

『気持ち良いディストーション』です。

→製品ページはこちら!(ご注文はネットショップからお願いします)。

 

Ultra-Gain 「2月末」発売! | EXTREME GUITAR FORCE

地域から世界へ。
地元企業「Maxon」製品を、同じく松本市在住エンジニア「田村進」氏がチューンナップするプロジェクト。

EXCELが日々探求するテーマ
「お客さんが喜んでくれることをやる!」この信念をベースに、描いた音作りを製品にしていくために、時間と、ご賛同くださっている田村さんの手間はかかりますが、「どんなお客さんに喜んでいただくのか」が (※)明確であるため、
・1つは完成したとき、そして、
・2つ目はお客様が「おお!これはいいぞ!」と喜んでくださるとき、この2つのやりがいがあります。
((※)80-90年代HR/HMを聞いて育ち、やがてフュージョン、AORへ、でもたまにメタルも聴く。当店のお客様に多い嗜好。)


新作「Ultra-Gain(ウルトラ・ゲイン)」が2月末に登場します!!


「Ultra-Gain」はディストーションペダル。
SD-9 SUPERと音の毛色は異なります。
Maxon/SM9Pro+をベースに回路の見直しや高品位パーツへの交換、そして機能面も改良を行い「別物」に進化しています。

Ultra-Gainの特徴は
・キメ細かい歪み方。
・エッジの効いたトーン。
・鮮やかさ。

アンプに例えるとするなら
3+SE(CH3)、
VHT Ultra Leadを彷彿とさせる「シャープさ」と「突き抜ける」音。


2つのトーンシェープ「MID FREQ」「TONE」を使いこなす

MIDレンジコントロール「MID FREQ」で自在に「ドンシャリ感」や、モダーンファズを彷彿するような飽和するミッドレンジ。
「TONE」コントロールと合わせてセッティングすることで、巻き弦のヘビィリフから、突き抜けるリードトーンまで、トーンシェーピングを駆使し、ペダルエフェクトで「豪快な歪み」と「切れ味鋭いトーン」を出すことができます。

高ダイナミックレンジ
Maxonチャージポンプによる「18V」(9Vも可)への昇圧機能によるヘッドルームの強化と高いダイナミックレンジも実現。
カスタムギターの「ワイドレンジ」な音を内部で広く受け取り、
余裕あるヘッドルームは、EMGユーザーにも快適にお使いいただける設計を考慮。

発売日、価格(2/25訂正)
(訂正1)・3月上旬発売
(訂正2)・価格:30,000円(税別)

商品ページは現在「製作中」
発売時期に合わせて公開いたします!

 

AMPEROエディットを開始。| テクニカルサービス

リーズナブル、だけど本格派「アンプモデラー」AMPERO

既に入荷しております。(この初回入荷分は完売しております。次回入荷は3月。)

只今、当店制作のオリジナルプリセット「EXCEL PRESET」を制作するために、その音作りと、機能面の修正作業を行なっております。

その前に準備。

タッチスクリーンを養生しましょうね..と。

後日お客様へお渡しするときに、綺麗な状態でお渡ししたいですから、100円ショップグッズが役立ちます。

 

Mac PCエディタに接続し、エディット(音作り)を開始!!

諸事情により、Mac OS El Capitan稼働中!

主にLine、ヘッドフォンでの使用がメインになることを想定し、パーソナルP.Aに接続し、そこそこ大きな音量で音作りを始めています。

想像よりも音作りが簡単とは言えず、創意工夫をしながらエディットをしています。

そう、
「工夫」。
AMPEROはやりたいことによっては、かなり工夫しないといけない部分が多々あります。その辺については、当店でお買い求めのお客様には後々もサポートして行こうと思います。

2日ほどかけまして、2種類のクリーントーンのベーシックプリセットが完成。

基礎工事が完了したので、ここまで来れば後は早い(歪み系プリセット)でしょう・・。


ご注文くださっているお客様へ..
エディタアプリのアップデート待ちで、納品日が確実に遅くなりそうです。もう少しお待ちください。