TB DRIVE Shakedown Special | RODENBERG情報

弊社正規輸入ブランド「RODENBERG(ドイツ)」が再入荷いたしました。

Steve Lukather「SL-OD」に続き、「TB DRIVE Shakedown Special」の発売を準備しております。

TB DRIVE Shakedown Specialは、Tyler Bryant & ShakedownのTyler Bryant(タイラー・ブライアント)が愛用するx2タイプのオーバードライブ。基本的にはSL-ODと同じ808/909(Overdriveの名称)が搭載されていますが、電源回路及び一部パーツが異なることから、SL-ODとTB-DRIVEの音は似ているけれども、ピッキングニュアンスの出方が異なり、トーン全体も少し違います。

↓外部リンク:タイラー・ブライアント「インタビュー記事」

3機能1体のルカサーモデルに比べ、「TS系オーバードライブとハイゲインドライブ2種類を1つ」にしたTB-DRIVEは、ペダルボードのスペースを有効に2台分賄うことができます。

SL-OD同様にDC18V対応。高ダイナミックレンジで使うことができることから、ヴィンテージTSファンから、モダンな音を好むプレーヤーまで楽しめるペダルです。

頑張って弾かなくても簡単にカッコイイ音作りができますよ。

Tyler Bryant本人による解説動画。

動画では旧型のスチールBOXタイプを使用。現行品は写真の小型の(アルミ)ケースに収め、洗練されたデザインに刷新されています。

EXCEL正規輸入ブランド「RODENBERG」ページ

 

RODENBERG SL-OD Steve Lukather Signature Overdrive | ご注文の前に(ユーザー向け情報)

RODENBERG(ローデンベルク)「SL-OD(Steve Lukather Overdrive)」は、6/18発売、ご注文受付は6/15よりネットショップ/店頭で開始いたします。

これからお買い求めになるお客様へ事前情報(お気をつけいただきたい点)をお知らせいたします。

ミニスイッチは縦(上下)に動きます。
パネルに横矢印が記載されているため(別の意味を表しています)一見横動作に思えますが、「縦↑↓」に動きます。

横に動かさないようにお気をつけください。ミニスイッチの効果:各動作説明は日本語マニュアルに書いてあります。
EXCEL正規輸入品には「シリアル番号印字のEXCELロゴ」を本体と箱に貼付。

また本体には「封印シールも貼付」シール剥がれ(開封済み)や分解改造したものは弊社の定める保証及びサポート対象外になりますのでお気をつけください。
パワーサプライ。トラブルや故障(主にショート)の原因とならないために安全なパワーサプライの使用をお願いします。

パワーサプライは「アイソレート・ポート(またはフルアイソレートポート)」を装備したものをお使いください
→詳しくは商品ページに記載中
推奨リストは実際に試し動作確認をしてなおかつ音質も良いもの。数多くあるメーカー全てを検証することができないため現時点ではリストに3種類のメーカーを挙げています。
・strymon : Ojai, Ojai/R30
・VooDooLAB : PedalPower2Plus
・CAJ : DC-DC Station(写真の現行機種の物)

(非絶縁)アイソレートしていないパワーサプライや、分配型のパワーサプライ、タコ足型のアダプター、これらはノイズ増等のトラブルや故障の原因(主にショート)になる場合がございますのでお使いにならないでください。→詳しくは商品ページに記載中

単体供給についてはこの限りではありません。例えば「BOSS/PSA-100S」「CAJ/PowerBlocks(センターマイナスDC9V版)」を単体で直接→SL-ODに接続。
現在入手しやすいことからこの2種類を挙げていますが、他社スイッチングタイプのアダプターによってはノイズの原因となる場合がございます。

理想的にはトランスタイプのDC9Vアダプターのほうが音質面はよいかと思いますが..最近見なくなりましたね。