「II」 → 「III」 | テクニカルサービス

好評のAXE-FXIII

ひたすらにセットアップ、出荷の用意(※)
システム制作まで「一式コース」のお客様には、エディットして足元のボードを組むなど..進行中。

(※)ご注文のほどんとがネットショップから「通販」です。早くも北海道から九州まで、お買い求めいただいております。ありがとうございます。


ただ今、「II」から乗り換えのお客様のシステムを構築中..

ラックケースは再利用できてよかったよかったの図。「IIとKochのパワーアンプ」で使っていた3Uのケースが「III」には再利用そのまま使えます。

ここで、「パワーアンプ使わないの??」..の疑問になるワケですが、、

「III」のCABエミュレーションは飛躍的進化をしました。(もちろんAMPブロックもエフェクターもスゴイですけど)
これまで、「II」をギター用パワーアンプとSPで鳴らしていた方も、これから「III」を使う場合に、
・ご自宅ではパワードモニター、
・ライブ、バンドリハーサルでは「ライン」で、
使い方そのものを切り替えた方も多くいらっしゃいます。

このように「AXE-FXIII」は..
もう、これまでの「ギターアンプで鳴らす」と言う考えを変えた機器。と言えます。


ご自宅でコッソリ楽しむ方には..ご家族に怒られない(笑)音量で。
(でも高音質)
今までご自身に蓄積してきた様々な音の数々がAXE-FXIIIで作れます。
音の遅れ感は感じられない、正にアンプそのものの「III」次回ご予約販売を承っております。お問い合わせもお気軽に♪
→ネットショップ商品ページはこちら。

AXE-FXIII 「ご予約注文」承っております。 | FRACTAL AUDIO SYSTEMS

AXE-FXIII」おかげさまで、右から→左への勢いです。うちの販売実績も高スピードで積み重なっております。ありがとうございます!

本日もデーン!(ドーン!でもいい)と入荷!

ワクワクするこの光景。うーんマンダム。
どこにいようかなと思うくらい..(一時保管場所はちゃんとありますけどね。)
全て「売約済み」です。


AXE-FXIII
うちはただ普通に売ってません。
これからオリジナルプリセット「EXCEL PRESET for AXE-FXIII」をインストールしまして、出荷の準備に入ります。ご注文いただいているお客様へは週明けから随時出荷を行います。

出荷..つまり、当店へのご注文は「90%以上、通信販売(ネットショップ)」です。
・プロミュージシャン、
・趣味でバンド活動されているギタリスト、
・おうちでしか弾かないけど臨場感高いよい音で..の単純によい物が好きなギタリストまで、当店でお買い求めいただいております。


次回入荷について。
現在、ご予約をいただくと「1月以降のお渡し」予定になります。しばらくの間は予約しないと買えません状態は続くと思われます。

・「システム一式コースをご希望のお客様」は、事前に(ご注文前)にご相談ください。

欲しい時が買い時!です。よろしくお願いします。

→商品ページはこちら!

システム製作事例「AXE-FXIII」 | テクニカルサービス

「AXE-FXIII」当店では普通に売りません..。

【1】本体+直ぐに色々使える「ベーシックプリセット」をインストールして販売(しかもお値段は一緒)。

または、

【2】システム一式でのご依頼も多くいただいております。既に構築も始まっております。その「実例をご紹介」します。


今回ご紹介するシステムをご依頼くださったお客様は、「II」ユーザーでしたが、パッと音を聞き比べた段階で、乗り換えを即断。(クリーントーンでもその違いは体感できます。)

普段のトレーニングにはもちろんですが、「バンドリハーサル」「ライブ」での使用を始めから重視されていましたので、フットコントローラーは必須とのご要望。なおかつ、「シンプルに切り替えできるように」との事。

何度かの打ち合わせのやり取りで、こちらの機材をコーディネートし、早速構築、システム製作に入りました。

今現在(2018.11月)「III」を足元でコントロールするためには、「MIDI」での呼び出し、切り替えを行うために、CAJ PRG Stationを活用します。

「III」はPC(プログラムチェンジ)が恐ろしく早くなったため、シーンモードは使わずに、プリセットの切り替えで対応。
足元での使用になるため、フロアタイプのチューナーも必須になりました。


余談..
「チューナーはKORG」と仰る「KORG派」は結構います。私もメンテ用のメインチューナーは骨董品に近い「Master Tune」を使っています。合わせやすいです。


話戻り。

ダイレクトアクセス用の4つのSWと、EXP(VOL用)も装備。

これらが動くように、MIDIコントローラーも、FXIII本体の設定も、しっかりと行います。

最後にバックアップを取って完了。
これで、遠方のお客様(通信販売)でも、販売後にいつでもサポートができるワケです。

 

いよいよお客様へ納品になります。

 


FRACTAL..
この手の機器をご自身でいじれる方は、最初からこのページを見てないかもしれませんが、、

「買って直ぐ使える状態にしてくれ!」の..今時で言う「丸投げ」で結構です。私もその方がやり甲斐感じます(笑)。

実際、今回の記事の様なシステム一式をご依頼くださるお客様の多くは、
「大体こんな感じの、」「こんな風に、」「○○風の音、」こんな感じのやり取りをしながら始まります。

お気軽にご相談ください。


まつわる私の話。
昔々..大きなラックケースに機材を固定、付随する機器を設置し、ケーブルを作って、配線して、、MIDIコントローラーを繋いで、「動くか?」「音はちゃんと出るか?いい音するか?」ってやっていたラックシステム..そして、ペダルボードも一緒。
この経験とノウハウがそのまんま投入できているのが、「AXE-FXIII」。FRACTALに関しては「Std,ULTRA(なつかしー)」の時代から販売しております。

その「AXE-FXIII」も、欲しい時がその時。まずはお問い合わせください。

→ネットショップ商品ページはこちら♪

AXE-FX III の足元 | テクニカルサービス

AXE-FX III が発売になり、足もとの「コントローラーまでの一式」でご依頼も承っております。

現在は、MIDIでの切り替えに対応するためのコントローラー、ペダルボードをデザインするため、付随する機器を合わせて製作中。


どうやったら「踏みやすいか」考え中..。

基本的にお客様は何も考えなくても大丈夫!
(きちんとご要望ご希望には応えてますよ。)
「うちで、うまいことやります(笑)。」


この様な「AXE-FXIII + コントローラーまでの一式コース」も、お気軽にご相談ください。
(本体ご注文前にお願いします。)

AXE-FX III「構築開始!」 | テクニカルサービス

AXE-FX III の入荷と販売が本格的に始まっております。

当店では早くもご予約をくださったお客様のために、「システム構築」のサービスを開始しております。 基本的には、オリジナルプリセット「EXCEL PRESET for AXE-FXIII」をベースに、

・「本体のみをお買い上げの方」にはプリセットインストールを、

・「本体+付随する機器」をコーディネートし「お客様ひとりひとり」に合わせたサービスを展開している「一式コース」

いずれのパターン、プランに「ご希望」と「ご要望」に合わせて対応中!!


「ご予約承っております。」
とりあえず..
目の前に本体がなければ何もできません。お客様も私もですが。

Topページにも書いている通り、「FX III」はホントに予約しないと買えません(「当店で」「しばらくの間」は、)

今日時点では、ご予約注文をいただければそんなにお待ちいただかなくともお買い求めいただけると思います…(今日時点の話)。

旧機種からのお乗り換え、はもちろん、新たに買おうかなーの方も、この手の機器は手にしてみて分かることが殆ど。
..スマホが出た時と一緒で、当時は「それ、いるか?」って言っていた方が多かったですが、今は「携帯=スマホ」が当たり前になっています。それと一緒だと思います。

とにかく、買って損はないどころか、、「いいことばっかり」なのが「FX III」です。従来ユーザーは、パッと音を出してその違いが分かる、初めての方もかなりの驚きがあるアンプシステム。
使う方がプロ、アマチュアも関係ないと思います。プロ、アマチュア関係なく、よい楽器、機材を使って欲しいと思います。「FX III」の鳴らし方も人それぞれ。ヘッドフォンでも、ライン機器で音を小さめで..家族に怒られない(笑)、そして、そこからの展開型の方は、アンプリターンや、パワー・アンプ、P.A機器へ送る(ライン)など、使う場面に合わせて自由に切り替えが効くのも、FRACTALの利点です。

ご予約はネットショップからお願いします。