現在のFRACTALシステム製作受付スケジュール | テクニカルサービス

当店は楽器屋のようで楽器屋ではないような..
品物を取り揃えてはいどうぞと言う時代は終わり。

さて、久しぶりにFRACTALの再入荷が始まりました。FRACTALに限らずデジタル機器の製造は部品供給不足などの事情からまだしばらくは入荷台数が少ない状況が続きそうです。年内はあるのか?と言う予測すらしますので、ある時あるうちにどうぞ。迷っているより使い始めたほうが早いです。

本体+ベーシックプリセットの販売は継続中で、

「買って直ぐに使える状態に」するためのシステム製作、構築も承っております。

只今の「システム製作」スケジュール。
今月は大型の案件が続いているため、最短でも10月下旬から末以降の着手になります(10.4時点)

詳しくはお問い合わせください。

特設ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です