代引きの荷物は受け取ってください。

ネットショップ(以下、当店)から「代金引き換えに関する」お知らせです。

当店では決済方法のひとつに、「代金引換」のサービスを行なっております。

※ 代引きで注文して、普通に現金と引き換えに荷物を受け取ってくださるお客様は読まなくて結構です。(それが前提で送っているんですが..)


代引き「受取拒否(配達未完)」について。

通常は、お客様(注文者)がお支払い方法に「代引きを指定」して注文実行をし、当店がそれを承諾し契約が成立いたしますが、

ごくたまに、配達に行っても受け取っていただけない方がいます。(配達未完)。

考えて欲しいのです。
佐川急便(または西濃運輸)のドライバーさんが、何度も、何度も、お宅へ荷物を届けに行き、不在時には持ち帰る。また翌日には配達に行く..
これにどれだけの労力がかかっているか。当然ながら「人件費」が生じている訳です。

通常、配送業者のお受け取り期限は出荷日から1週間が原則となり、配送業者側としても保管期限(原則1週間)があります。

  • 不在票を入れても連絡がない、
  • ご連絡が取れない、

    この場合には、相応の調査を経て(それでも調査しているんですよ!)、それでも連絡が取れない、受け取っていただけない荷物は、「受取拒否(未完)」扱いになり、当店へ荷物(商品)が着払いで返送されて来ます。これを当店が拒否することはできません。配送業者から当店へ「往復の送料、代引き手数料、事務手数料」の請求が発生します。

    当店は「送っただけで損害(赤字)」です。

もしかしたら、「なんとなく注文して、やっぱりいらないから受け取らなきゃいいや!」って、そんなお気持ちだったのかもしれませんが、ハッキリ言って「迷惑」なのでやめてください。


既にネットショップ上でも記載しております通り、

代引きで注文し、受け取りいただけない方には、

「【1】往復分の送料(実費=ネットショップの送料は実際の送料より安く設定しています)+【2】代引き手数料+【3】返品事務手数料、梱包手数料」を後日、注文者に請求いたします。

代引きの受け取り拒否履歴のある注文者より再注文がされた場合には、上記代金を合わせて請求いたします。現金で前払い、もしくは、取引自体をお断りする場合もございます。


請求に応じない、それでもご連絡が取れないなど、当店が悪質であると判断した場合。
法的措置を行います。

内容証明を送り、簡易裁判を行い、送料と諸経費をお支払いいただきます。

  • 内容証明発行に関する行政書士手数料=5000円前後、
  • 内容証明発行に関する手数料=800円前後、
  • 簡易裁判の手数料、弁護士依頼など掛かる経費=10万円以上、
  • これら全て「注文者」へ請求いたします。

以上よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です