新製品ニュース!「EXG-FORCEFIELD」

ニュース 水面下進行していたプロジェクト=「Newギア」

弊社オリジナルブランド「EXTREME GUITAR FORCE(EXG) エレクトロニクス部門」より登場する新製品。今回はエフェクターではなく、ギター内蔵用アイテムが登場します。

..その名は「EXG-FORCEFIELD」(EXGフォースフィールド)

「よし!これで行きましょう!」

エンジニア「田村 進」氏監修の下、最終的なスペックが決まりました。

「EXG-FORCEFIELD」とは、
ギター信号をプロテクトし、エネルギー感を高めるアイテム。簡単に言えばバッファーの役割をします。

バッファーの実情。
一般的に市販されている「外付けBOXタイプのバッファー」は本来の役割以上に”音が変わった感”を得るために使い分けたり、使って飽きてしまった等・・本来の役割であるインピーダンスを下げる本質的部分よりもエフェクター的な部分を求めるユーザーが多いように感じます。

EXG-FORCEFIELDは「ギター本体へ搭載」します。
あえてBOXに収める外付け型にはしていません。ケーブル1本派の方はもちろん、「EXG-FORCEFIELDを内蔵した完成型」としてギター本体の音とセットにするコンセプトを持っています。

ギター信号をプロテクトした状態で「エネルギー感」を高める。
聴感上は「トーン全体に余裕が生まれるため」音の暴れ感が治り、ニュアンスが出しやすくなり押し出し感も高まります。
ローインピーダンスで出力され、エフェクター、アンプ、アンプモデラーへの接続に対しても有効。接続先での”音のノリ”がよくなります。ケーブル1本派の方には長いケーブルのロスも改善されます。

近日発売!
11月上旬発売。
予価 ¥11,000(税別) (本体+線材+バッテリースナップ取付済み)

詳細はまた後日!

 

One Reply to “新製品ニュース!「EXG-FORCEFIELD」”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です