システム製作記 | AXE-FXIII MKII (2021.3.22)

新機種「AXE-FXIII MKII システム一式」でご依頼いただきました。


MKIIのご依頼も増えてきました。

事前にお客様とやり取りを行って、付随する機材を見繕ってお話を進めていきます。特に今回は足もと(ボード)は普段よりも少し大型のご依頼になるため、機材選びに始まり、ボードサイズも専用に「ピッタリサイズを特注」しました。

強固なCAJボード(特注品)。耐久性バツグン。システム製作後に遠方のお客様へ出荷の際に輸送中トラブルになったことはまずありません。

ギターケース並みの大きさ。迫力あります。

まずは「仮並べ」等間隔にミリ単位の正確な位置決めをします。

よく聞かれること。「EXPペダルにテープを巻く理由?」については..”怪我防止のため”です(「組んでみた人だけが分かること」かもしれませんが)。

しっかりと、途中の写真を撮り忘れまして・・

位置決めをした後、ボード上の処理をした後(割愛)、前もって底部処置を施した機材(割愛)を固定し、配線作業に入ります。

予想外で、TRSケーブルが既製品では長さが届かなかったので、、一部新規で製作。

この続きはまた!

“システム製作記 | AXE-FXIII MKII (2021.3.22)” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です