カスタムギターは10年弾いて..

うちは「システム」だけでなく..

「ギターショップ」の名の通り、ギターも色んなことを「ちゃんと」やっており、

お買い上げくださったギターは何年経ってもしっかりと見ます。

お客様のギターをメンテ中。こちらのギター も「もう10年くらい経ったんですねー」と。

昔、「ギターは10年弾いてナンボ」と言っていた楽器業界の諸先輩を思い出しますが..
10年弾き込んだ響き..この違いはどこから?..と思いますね。大事に使っているギターは自ずとよい音がします。

さて、フレット周りの整備をし、電気系は清掃のみで完了。

せっかくなので、ノブを換えましょうようよ!と、


↑「Glendaleノブへ交換!」↑

このノブ。既にご存知かとは思いますが、軽くて、回しやすくなる(側面のゴツゴツ感がよい..)
それだけじゃなくて、「音がよくなる」信じられないかもしれませんが、

本当に、
音..変わります。生鳴りでその違いが分かるほど..アンプならもっと分かります。
プラシーボ効果ではなく(笑)。

実際に、似たような他社製のアルミノブと比較しても違いがあります。
流石、Glendaleです。

さて。ギターもフレッシュになり、トーンも向上し、お客様へ返却。


その、

Glendaleノブは在庫少なくなって来ました。

ご入用のお客様はお早めに..。

商品ページから「ノブを装着した動画」が見られますよ!→こちら!

オリジナル・バージョンの黒、ゴールドもあります。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です