スイッチ3つしかないの? | FM3

FM3 SWx3で意外と足りる。

「FM3はSW3つしかないんですね。」

..と聞かれることが(よく)あります。

3つですが、意外と十分イケます。FRACTALの場合(FC-6,12含む)SW動作が「短押し」「長押し」と2パターン設定ができます。
そのため、
FM3なら、最大で6パターンのSWを設定することができます。

(外付けSWで増設する手段もあります)

結構多いパターン『例』は、

短:
・シーンモード +
・シーンモード –
・エフェクトブロックON/OFF

長:
・プログラムチェンジ +
・プログラムチェンジ –
・エフェクトブロックON/OFF(またはエフェクトCH A〜D切替)

(EXPを使うならチューナーをVOLゼロ時に起動する機能があります。)

これでも極端な話、主に使うSWは実質2つになるかもしれません。

シーンモードは、+,-で行ったり来たり。最大8つのシーンモードをLoopするには時間がかかるので、ここを「1→2→3(以降逆行)」にすることもできます。

AXE3以降はPC(プログラムチェンジ)が高速化したため、PC優先し、シーンモードはオプションで解釈するユーザーもいらっしゃいます。

あと、そもそもになりますが、そもそもFM3をデスクトップで使う目的の方はSWの数は気にしていません。当たり前ですが。少数派ではありません。特に横幅がコンパクトな分、机の上もしくは足元に置いてFM3EDIT(Mac/Win)でリアルタイム操作する方は「おうち時間充実派」の方に多いです。

ま、そんなに心配しなくても・・。ということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です